• Dsc08134
  • Dsc08135
  • 201612_1
  • 201612_3
  • 201612_2
  • 744web__1
  • 744web__2
  • Img_2464
  • 201603
  • 201602s__1_2

« 仙台作並は回文の里、仙代庵って知ってますか | トップページ | 仙台の街も年末のあわただしさ »

2004/12/26

残念!スケートリンク閉鎖

 今朝の新聞には、全日本フィギュア選手権で、本田武史が男子優勝、荒川静香が女子ショートプログラムで1位(フリーは棄権)、という不調や怪我をおして意地と実力をみせた明るい知らせと共に、彼らが育ったスケートリンク(仙台市泉区)が閉鎖されたというニュースがのりました。
 スケートに情熱を持って取り組んでいる子どもたちや、市民の「リンク存続」を求める運動があり、市民からも17000もの署名が集まり、仙台市も「支援したい」と表明するという、誰もが望んでいる「リンク存続」がどうして実現できないのか?フィギュアスケート発祥の地としての仙台の地域性、オリンピック選手を数多く輩出してきた指導者らの実績もあるのに・・・。
 私自身も、フィギュアや他のスケート競技の子どもたちにとって、彼らを支える環境が整って行けばいいと願っていただけに、本当に残念でなりません。
 スケートリンクの維持には、そんなに経費がかかるのでしょうか?自治体でも応援しきれないくらい大変なのか?他の地方はどうやっているのか?市はスポーツ施設を作って運営をしています。野球場、テニスコート、サッカー場、ソフトボールもできるシェルコム、卓球やバレーボール、バスケットボールなど体育館を使ってやれる競技、スキーもあまり競技者むけではありませんが泉ヶ岳スキー場があります。「スケートも」と言うのはそんな桁違いなことなのでしょうか。まだまだ、たくさんハテナマークが残っています。
 ある意味「リンク存続」がそんなに無理なことに思えなかったから、私自身も、もっと根本的な問題に目を向けられなかったのかも知れません。

« 仙台作並は回文の里、仙代庵って知ってますか | トップページ | 仙台の街も年末のあわただしさ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念!スケートリンク閉鎖:

« 仙台作並は回文の里、仙代庵って知ってますか | トップページ | 仙台の街も年末のあわただしさ »

無料ブログはココログ