無料ブログはココログ

« 仙台中央市場初せり | トップページ | 政治でも今年は仙台が注目される兆し »

2005/01/06

仙台市消防出初式

05P0135

 2005年仙台市消防出初式が行なわれました。例年より厳しい寒さの中でしたが、日差しがありこのところ毎年雪や冷たい雨の中で行なわれるよりは晴れ晴れとした気持ちで参加しました。
 昨年は、台風や豪雨、地震、津波と災害が本当に多い年でした。1年を代表する漢字に「災」が選ばれたのもうなずけます。仙台市消防は、新潟地震では緊急援助隊の指揮担当として役割を果たした他、消防技術の大会でも2年連続の優勝を果たし、市民からの信頼を強めました。消防団も政令市のような大都市としては奮闘しています。
 行政としても、「予測される宮城県沖地震で死者ゼロ、延焼ゼロをめざす」と市長があいさつで述べました。思い切った取り組みで防災の見本となるような努力をしていかなければならないと思います。

05P0002

 元旦に仙台の大崎八幡宮前で、正木市議団長と私、党仙台西地区委員会で新年のごあいさつをしました。スマトラ沖地震とインド洋の津波災害は日に日に、被害の規模を増しています。世界の経済力が、こうした災害の支援や、防災のために本当に生かされたらどんなにすばらしい世界になるか・・・。戦争に使われるのではなく、人々の幸せのために使われる「力」。21世紀の人類が問われている課題であり、多くの国や人々が考える機会だと思います。
 国内の課題でも、このことが正面から問われるよう議論をしていきたいと思います。

|

« 仙台中央市場初せり | トップページ | 政治でも今年は仙台が注目される兆し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/2491849

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市消防出初式:

« 仙台中央市場初せり | トップページ | 政治でも今年は仙台が注目される兆し »