• Dsc08134
  • Dsc08135
  • 201612_1
  • 201612_3
  • 201612_2
  • 744web__1
  • 744web__2
  • Img_2464
  • 201603
  • 201602s__1_2

« これから出番か、花粉症用メガネ | トップページ | 子育て中の親どおしの交流が大事だね »

2005/02/26

「まもライダー」も半減!

 開会中の仙台市議会2005年第1回定例会で、日本共産党の嵯峨サダ子議員が代表質疑を行ないました(24日)。
 国から仙台市へのお金が、この2年間で総計200億円も減らされ、いざと言う時の貯金である財政調整基金も使い果たし、市税管理基金からの借り入れを行なうという財政状況です。しかし、削るべき無駄遣いには、手を付けず市民のための施策の切り捨てが目立つ予算案になっています。
 なかでも、学校への不審者侵入など事件が相次ぐ中、導入されてた「まもライダー」までも予算を半減していることを批判しました。警備会社に委託をして、週に2回程度、1回あたり2時間程度2名の巡視員が各小学校をまわっています。国の緊急地域雇用対策事業費で行なわれてきましたが、今年度で打ち切られたため、予算を半減して引き継ぐというものです。最近でも大阪の事件があり、市民の不安は大きくなっている中で、巡視の回数を、週1回に減らすと言う中味ですから、全くの逆行です。
 市の答弁は、「PTAなど地域での協力をもらう方向で進めたい」としていますが、嵯峨議員は「子どもや、学校の安全を守る仕事を、市民のボランティアまかせにする姿勢だ」と再答弁を求めました。藤井市長は「市民と協力して進めたい」と繰り返しましたが、「自分は、取り組みを後退させておいて、協力をお願いしますというのは理解できない」と傍聴の市民も憤慨していました。
 学校の安全を確保する課題は、行政も市民ももっと足を前に出しながら協力すべき課題だと思います。

« これから出番か、花粉症用メガネ | トップページ | 子育て中の親どおしの交流が大事だね »

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「まもライダー」も半減!:

« これから出番か、花粉症用メガネ | トップページ | 子育て中の親どおしの交流が大事だね »

無料ブログはココログ