• Dsc08134
  • Dsc08135
  • 201612_1
  • 201612_3
  • 201612_2
  • 744web__1
  • 744web__2
  • Img_2464
  • 201603
  • 201602s__1_2

« おだづなヨ!!と怒りましょう | トップページ | みんなで話すと地域要望がつぎつぎと »

2005/02/11

除雪から憲法・教育基本法まで、いろんなことで対話になります

 2月の13日(日)に、地元吉成地区(吉成集会所午後2時から)で市政報告会を開きます。
 3月6日(日)には、愛子地区(広瀬市民センター午前10時)。
 3月12日(土)には、国見・貝ヶ森地域(貝ヶ森市民センター午前10時)。
 地域で、日本共産党の姿がみえる活動をしようと、それぞれの地域の支部のみなさんが取り組んでくれています。
 今日は、吉成地域で参加の呼びかけをしながらお訪ねして歩きました。日本共産党を支持していただいている方も、そうでない方も、訪ねるといろんな話題で対話となります。特に寒い一日だったこともあり、このところの大雪での除雪について多く対話となりました。道路の雪をグレーダーで脇に寄せるだけの除雪に加えて、トラックに雪をのせて運び出す排雪作業が行われていることは好評です。一方で、除雪路線になっていない新しい団地での苦情は切実です。仙台市と言っても、雪の多い山沿いの地域での除雪は、生活するためにどうしても必要です。生活道路までの除雪を求めていかなければなりません。
 市長選挙、県知事選挙の話題。衆議院宮城2区・1区の補欠選挙では、選挙活動のあり方や、政治とお金をめぐる問題。景気、子どもたちの就職問題。保育所に入れるかどうか。体の調子と、介護保険の問題。教育基本法の改悪、憲法問題。などなど・・・。
 政治に無関心ではなく、今の政治のおかしいところ、冷たさも切実に感じているのがわかります。ひとつづつ整理しながら、「変えていくことができる」と考えてもらえるようにしっかりと話さなければと思います。
 

« おだづなヨ!!と怒りましょう | トップページ | みんなで話すと地域要望がつぎつぎと »

仙台のできごと」カテゴリの記事

コメント

市政報告会を3回もやっているのですね。私も偶然に町議会時代から続いていた「議会報告会」を1月に3箇所で開いたところです。

井上さん

 「合併でわが町はどうなるのか、約束したことがちゃんと守られるのか」、想定していなかった問題も次々起こって、住民のみなさんの関心も強いと思います。
 市政唯一の日本共産党議員ですから、かかる期待も大きいと思います。行政の側も、つぎつぎ起こる課題に、どう対処するかとっさには思い浮かばないことも多いわけですから、道理をつくして解決策を提起すれば実現することも多いのでは?いま、井上さんが、がんばって作った制度や施策は、きっとこれから長く住民のために役立つものになると思います。
体に気をつけながらがんばって下さい。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 除雪から憲法・教育基本法まで、いろんなことで対話になります:

« おだづなヨ!!と怒りましょう | トップページ | みんなで話すと地域要望がつぎつぎと »

無料ブログはココログ