無料ブログはココログ

« 仙台中央卸売市場についての質問と答弁 | トップページ | 仙台で小5児行方不明、ネットの力は »

2005/03/21

議会最終日 討論に立ちました

 仙台市議会2005年第1回定例会も、3月18日に閉会しました。
 私は、日本共産党市議団を代表しての討論を行ないました。
 反対は7議案、議員提案した「仙台市奨学費支給条例」に賛成の討論です。(詳しくはココから
 国が国民いじめ、地方いじめの政治を強める中で、市民の暮らしをまもる市政が問われた議会だったと思います。
 政府が所得税・住民税の定率減税の半減、公的年金控除の縮小、住民税の非課税措置の廃止などを2005年度行なおうとしていることで、市民にどのような影響が出るのかも明らかになりました。65歳年金収入250万円夫婦二人の世帯では、税金が非課税から3万6千円の課税となります。さらに、非課税世帯から課税世帯となることで、介護保険料が二人で3万から4万円ほど上がります。国保料は、もっと深刻で現在の制度のままと仮定すると、現在6万6720円だったものが、19万4100円に、なんと13万円ほども値上がりしてしまいます。また、市独自のサービスも非課税から「課税」となると利用できないもの、負担が高くなるものが数多くあります。
 市民の立場にきちんと立って、国にもしっかりと立ち向かう市政に変えなくては、と実感する議会でした。

 19日は、お休みをもらって、映画(「ローレライ」)を観て、子ども達と「イラク写真展」、夜は家族のカラオケに付き合いました(私はもっぱら食べる係り)。
 20日は、イラク戦争に反対し憲法9条を守る宮城県集会に出ました。九州での地震の被害状況を気にしながらの参加でした。---被災者のみなさんにお見舞い申し上げます。---

|

« 仙台中央卸売市場についての質問と答弁 | トップページ | 仙台で小5児行方不明、ネットの力は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/3386956

この記事へのトラックバック一覧です: 議会最終日 討論に立ちました:

« 仙台中央卸売市場についての質問と答弁 | トップページ | 仙台で小5児行方不明、ネットの力は »