• Dsc08134
  • Dsc08135
  • 201612_1
  • 201612_3
  • 201612_2
  • 744web__1
  • 744web__2
  • Img_2464
  • 201603
  • 201602s__1_2

« すぐ裏の山にカタクリの群生があった・・・ | トップページ | 学童保育の紙芝居が出版されます »

2005/04/25

自営業者にとっての社会保障は?

 全商連(全国商工団体連合会)の全国会議が仙台であり、事務局をやっている牧くんと久しぶりに会いました。彼は、学生時代の後輩です。

05P0422

 各地の民主商工会(民商)の全国団体です。不況の中で、日本の経済を支える中小業者がさまざまな困難に直面しています。経営者として独自の才覚を発揮する面と、中小業者や地域経済の振興のための施策を求め獲得していく課題をともに前進させる上で、大切な組織・活動だと思います。
 若い人達が、この分野でもがんばっていることは、大変励みになります。

 「自営業者は社会保障の枠組みからはずされていて、生活保護までのあいだになんの救済制度もない。資本主義国でもアメリカなどでは、事業を続けていくためのさまざまな支援策があるのに・・・」と語っていました。こういった点を改善もしないで、自立自助、規制緩和をすすめる小泉政治は、日本の経済をまったく元気のない物にしていくと感じました。

 仙台の各種業者の方々とも、もっと対話と要望をお聞きする活動に力をいれなければと思います。

« すぐ裏の山にカタクリの群生があった・・・ | トップページ | 学童保育の紙芝居が出版されます »

出合った人びと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自営業者にとっての社会保障は?:

« すぐ裏の山にカタクリの群生があった・・・ | トップページ | 学童保育の紙芝居が出版されます »

無料ブログはココログ