• Dsc08134
  • Dsc08135
  • 201612_1
  • 201612_3
  • 201612_2
  • 744web__1
  • 744web__2
  • Img_2464
  • 201603
  • 201602s__1_2

« スポパーク松森を視察 | トップページ | 九州の列車は個性的 »

2005/08/01

仙台市長選、「みんなの会」及ばず

 昨日、投票のあった仙台市長選挙では、日本共産党も一員となっている「みんなの会」の伊藤貞夫候補は及ばず、オール与党陣営の梅原氏の当選が決まりました。「市民の税金の使い方を大型プロジェクト中心から市民の暮らし中心にきりかえよう」と訴えた選挙、残念な結果に終わりましたが、6人の候補のうち現職の継承を表明したのは梅原氏だけ、あとの5人は路線の変更を訴え多くの市民からの支持をえたのも事実です。

 伊藤候補も、「みんなの会でこれまでも、切実な市民要求をかかげて市政に迫ってきた。これからも、同じ」とあいさつ。それぞれの団体でも、いっそう活発な活動をしようと決意を固めています。

 わたしも、選挙期間中できなかった、吉成での朝のごあいさつを今朝から再開。
 ブログへの書き込みも、再開します。明日からは、市議会経済環境委員会で熊本と福岡への視察です。

PS ここでも紹介した、薩摩川内市の井上勝博市議とも会ってこようと思います。また、報告します

« スポパーク松森を視察 | トップページ | 九州の列車は個性的 »

仙台のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市長選、「みんなの会」及ばず:

« スポパーク松森を視察 | トップページ | 九州の列車は個性的 »

無料ブログはココログ