無料ブログはココログ

« ようこそ先輩 日本ハムファイターズ 江尻慎太郎投手を迎えて | トップページ | 仙台市学童保育連絡協議会のブログができました »

2005/12/18

12議会閉会 討論に立ちました

 12月16日仙台市議会2005年第4回定例会が閉会しました。

 採択に付された21議案のうち、ひとつだけに私たち日本共産党市議団は反対しました。
 反対討論を私が行いました(全文は《続きを読む》から)。

 新しい梅原市長になって9月議会と12月議会、やはり「国にものが言えない市長なのか」と少し残念です。今、市民がさまざまな問題で苦しみ・悩み・不安になっているのは、そのほとんどは市の責任ではありません。多くが、国の政治の誤りからくる問題です。市民の苦しみに直面して、その代弁者として国にものを言っていくことは、自治体の大切な仕事です。

 耐震偽装問題、アスベスト対策、介護保険改悪など、政治的な立場はちがっても共通する問題意識で解決の方向に努力できる課題がたくさんあったのに、十分実らせることができませんでした。これから続く、医療費の値上げ、大増税など、市民の暮らしを守るためには、政治を変え、世の中をよくしようと、声を大にしてがんばりたいと思います。

2005年第4回定例会 討論   2005.12.16

 日本共産党の花木 則彰です。会派を代表して討論を行ないます。

 今議会では、耐震偽装問題に多くの議員が言及されました。私たちは、市民が安心して暮らすために、建物の安全性確保がいかに大切なのか、そのために建築確認事務をはじめとする公的役割が欠かせないことを主張しました。この点では、ある程度、議会と当局の共通認識になったと感じています。

 市長も、「建築確認制度の全体を揺るがす事態」との認識を示されましたが、建築確認事務を民間に明け渡したことを反省して、元にもどすよう国に求めることには「国の動向を見守る」という態度に終始しました。今回、市は建築確認で中間検査の対象を広げて制度拡充を行なうと発表しました。以前から検討していたそうですが、事件を受けてあわててやった仕事と見られるようなタイミングとなってしまいました。内容も14政令市中、11市ですでに行なわれているものであり、ゆっくり検討したのなら、一歩踏み込んだ対応が欲しいものです。

 私たちは、地方分権を本当に進めていくためには、地方が国と同等の立場に立って、必要な改革を国にどんどん求めていくことが大切だと考えます。国に対してものを言えない市長では困ります。アスベスト対策、大型店出店問題でも同様の傾向がありました。

 中でも、介護保険制度の改悪で大変な思いをしている市民の声を、代弁することもできず、また、自分なりの反論や説明をすることもしないで「見解の相違」で済ませようとしたことは、議会での答弁として不適切であり、反省を求めます。

 提案されている21議案中、第147号議案「工事委託契約の締結に関する件」に賛成できません。

 地下鉄東西線整備事業で約半数の市民が不安を感じているのは、市民にとって過大な費用負担となるのではないかという点です。市当局の市民への説明にもかかわらず、不安は大きくなっています。

 市が行なっている説明は

総建設費2,735億円のうち、交通局が企業債で915億円の借金をします。これを運賃収入などで返済していくことになります。国からの補助金は603億円を見込んでいます。残り1,217億円を市が市債を発行して調達することになります。元金は1,217億円ですが、利子は累計457億円かかりますので、市債の総償還額は1,674億円となります。国から市債の償還については地方交付税への算定がされて、総額753億円が地方交付税として得られると計算しています。

だから、実質負担は921億円。30年で返済するので実質、年30億円くらいだ。毎年40億円程度の高速鉄道基金積み立てがあるので、このくらいなら、一般会計に負担はかからないと説明しています。

 今、小泉自公政権のすすめる「三位一体改革」で、補助金がつぎつぎ削られています。603億円の補助金が10%、20%と削られたら、「事業計画は成り立つのか」など、心配な事態がひろがっています。また、昨年と今年で

仙台市

200億円もの交付税を削られました。地下鉄で見込んでいる753億円の交付税も、きわめて見通しのもてないものになっています。財政計画の基盤が崩れてしまっています。

 市長が「加速的推進」というならば、今おこなうべきは、財政計画を含めて再検討し、市民の大半が納得できる合意形成を図ることです。本格着工をあせる必要はありません。

 都市計画道路の橋梁工事を、地下鉄の橋梁と一緒にすすめるための、本議案も、この立場から急ぐべきではなく反対致します。以上、討論とします。

|

« ようこそ先輩 日本ハムファイターズ 江尻慎太郎投手を迎えて | トップページ | 仙台市学童保育連絡協議会のブログができました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/7679095

この記事へのトラックバック一覧です: 12議会閉会 討論に立ちました:

« ようこそ先輩 日本ハムファイターズ 江尻慎太郎投手を迎えて | トップページ | 仙台市学童保育連絡協議会のブログができました »