無料ブログはココログ

« 仙台市中央卸売市場「初せり」、スペシャル市場丼 | トップページ | 松本善明さんが本を出しました »

2006/01/09

屈折式はしご車

060055  060058

060065  6日にあった仙台市消防出初式。例年に比べれば時折陽もさすお天気にめぐまれました。総務省からのあいさつでは、これから地方議会でも大きな問題となる「国民保護法」に基づく計画を、防災といっしょこたにして「国民に安全を提供するもの」と言っていました。災害対策の装いをしながら、実質はアメリカの戦争に国民を協力させるしくみつくりです。2月議会では、しっかり議論しなければと思っています。

060060  消防機材では「屈折式はしご車」が、なるほど・・・と思いました。ビルの屋上などに逃げた人を助けるために、はしごを伸ばしたとします。屋上にはたいていフェンスがめぐらされているので、はしごの先は当然フェンスより高い位置になってしまいます。
 そこで、はしごの先端(かごの付いた部分)を屈折させて救助しやすくするものです。大事な工夫ですね。

 それと比較して、長野などいくつかの県に災害救助の要請を受けてはいった自衛隊の様子はどうでしょう。みんな、手押しスノーダンプで作業しています。自衛隊の苦竹基地の視察に行った青野とき子県議も、「災害救助のための特別の訓練はしてません、用具もホームセンターなどで市販されているものをそろえただけ・・・」との説明に驚いた、と言っていました。災害救助で役に立つ自衛隊だと国民に宣伝するなら、政府は、訓練や機材にこそお金を使うべきではないでしょうか。

|

« 仙台市中央卸売市場「初せり」、スペシャル市場丼 | トップページ | 松本善明さんが本を出しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/8075509

この記事へのトラックバック一覧です: 屈折式はしご車:

« 仙台市中央卸売市場「初せり」、スペシャル市場丼 | トップページ | 松本善明さんが本を出しました »