無料ブログはココログ

« バキッと、ドアのノブが・・・ | トップページ | よかった!荒川静香選手トリノ金メダル  »

2006/02/15

市民要求・区民要求への回答を受け取りました

060136  毎年、次年度予算にむけて、仙台市へ市民要求をまとめて提出しています。女性団体、業者団体、などの市民団体と、日本共産党の各地域の支部からもさまざまな要求・要望が出てきます。
 昨日は、本庁分の回答と、青葉区からの回答をそれぞれ受け取りました。

060135

060143  青葉区への要望は、具体的で「どこそこの側溝が危ないので直してほしい」などです。回答の方も具体的で、「やります」「検討します(当面やりませんということ)」「これこれの理由で無理です」など・・・。それぞれ持ち帰って、再検討して、賛同する人を増やしたり、実施可能な提案を考えたりして、引き続き実現に向けて取り組みます。
 19項目の内、7項目は要望は実現しました。JR北山駅にのぼる坂道の除雪・融雪の実施と、路上駐車の取り締まり強化。滝道団地への坂の滑り止めについては、「18年度中に排水性舗装工事を行う」と回答がありました。滝道団地については、市の側からも、「整備が遅れてしまった地域」との認識があり、他地域の理解も得ながら集中的に整備する方向で努力したいと話されました。高の原団地の集会所建設の補助金も18年度で認められそうだとの回答。毎年要望してきた上愛子蛇台原の道路(私道)の水溜り解消についても私道整備事業補助金制度を活用して話がまとまり現在整備中との回答になりました。
060144  今回は、即実現にいたらなかった要望も、要望の趣旨を正確に伝える機会になり、実現の障害は何かについて市と住民との共通理解になったと思います。年に1回の、この取り組みを軸にしながら、各地域で身近な要望をきちんと出して伝えていく取り組みが日常的に行われるようにしたいですね。

 仙台市本庁からの回答は、制度要求が多いこともあり、色よい回答を探すことがむづかしい状況です。全市で574件の要望を提出し、そのうち本庁分は127件。回答にあたった市民局次長も「全体的には、市の財政事情もあり、各予算ともシーリングをかけられた中での予算編成で、みなさんのご要望に十分応えられないどころか、これまで手をつけてこなかったところまで削減しているのが実情・・・」と最初から説明していました。
 回答の分析はこれからですが、仙台市が市民の暮らしを守る働きをする上で、梅原市長流の予算編成では問題があるのだと思います。今回の予算議会では、代表質疑を準備しています(2月23日午後1時半ころ予定)。きちんと議論したいと思います。

お知らせ
 
「仙台市の予算を検証する」つどい

2月21日(火) 午後6:30より

宮城県民会館 6階 会議室602

市長選挙をたたかった「みんなの会」主催で報告と討論の集いがあります。

「仙台市の予算を検証する」というテーマです。参加はどなたでも自由(無料)です。新しい市長は、どんな予算を組もうとしているのか、興味のある方。どうしても実現させたい要求がある方。どうぞ、ご参加ください。

|

« バキッと、ドアのノブが・・・ | トップページ | よかった!荒川静香選手トリノ金メダル  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/8672726

この記事へのトラックバック一覧です: 市民要求・区民要求への回答を受け取りました:

« バキッと、ドアのノブが・・・ | トップページ | よかった!荒川静香選手トリノ金メダル  »