無料ブログはココログ

« ちっちゃなマークが大問題!PSE | トップページ | 定時制高校の給食費補助削減にストップ »

2006/03/11

学童保育に通えない子どもたちに冷たい梅原市政

 3月7日に児童館・学童保育について議会で質疑しました。
 児童館について、まだない学区が20もあるのに、来年度は6館建てるもののその後1,2館にペースダウンする計画です。問題になっている「広さ」についても狭い児童館への反省が見られませんでした。指定管理者の選考に当たって利用者の意見を入れること、利用者から良好な運営が行われていると確認できるときには継続した指定管理者にすること、については検討する約束となりました。

 ひどいのは、学童保育についてです。この4月児童館児童クラブだけで、200人の足きりが行われることが明らかになりました。昨年より300人も多く、各児童館は無理をして受け入れても、なおかつ200人が入れません。「これをどうするのか」が問われているのに、まともな答弁ができません。1学区に複数クラブをみとめて、留守家庭児童会を立ち上げる(児童館建設の場合は継続させる)ならば、希望者全員を受け入れることができるのにそれをやろうとしない。梅原市長が、選挙時に質問状への回答で示した公約にまったく違反する内容です。

 議会での様子は、ここから映像で見ることができます。
        (wmp形式 rp形式

3月13日月曜日1時からは、虹の杜団地開発計画の破綻と自然保護について質問する予定です。

|

« ちっちゃなマークが大問題!PSE | トップページ | 定時制高校の給食費補助削減にストップ »

コメント

質問を見せていただきました。本当に市の姿勢はひどいと感じます。生活が苦しい中、共働きの夫婦は増えていると思います。その家族にとって、小学生の子どもを1人で留守番させることに大きな不安をいだいています。特に子どもの安全が課題となっているときに、児童クラブからの追い出しという対応をするのは無責任だと思いました。これからもよろしくお願いします。

投稿: kashima | 2006/03/13 13:26

kashimaさま

インターネットの録画中継を見ていただきありがとうございます。
足きりをされる問題で、鹿野児童館の保護者会が市・こども企画課に懇談を申し入れていた件では、今日夕方私も立ち会って18日(土)10時に鹿野を訪ねてもらうことで決まりました。実際に困る市民の声を直接聞くこと、どうすればよいかそれぞれがアイデアを出し検討することが大切だと思います。
他のクラブでも、それぞれの状況を踏まえての検討が必要です。
仙台市学童保育連絡協議会では、来週にも市に対応を求めてアピールを出そうと話し合われています。
市連協のHPもご覧ください。

投稿: hanaki | 2006/03/13 21:35

トラックバックしようとして、失敗したかもしれません。ご迷惑おかけしますが、二重登録などしていれば削除をお願いします。

投稿: みちのく | 2006/03/17 13:33

失礼しました。みんきーです。
はじめまして。私も来年学童保育を希望してる共働きのものです。いろんな情報を集めようと仙台市内の学童保育施設などをネットで探してみました。自分で探すのは当たり前ですがやはりいろんな情報しかも最新の情報があまりないですね。
リアルタイムの情報がほしいなとおもいます。
まあなかなかサイトを運営されてる方々も忙しく難しいかと思いますが、、。関係ないですが本屋さんで、仙台市内の保育園、学童保育の本を見つけ「これはいいかも」と購入したら2004年度版でした。ありゃりゃ!よく見ればよかった。と同時に普通毎年ださないかー!と苦笑しました。
さて来年に向けて良い施設を探さないと、、。

投稿: みんきー | 2006/05/28 11:22

みんきーさん コメントありがとうございます

仙台市学童保育連協でHPを作って、学区ごとの開設状況を載せていましたが、仙台市の子育てインフォメーション「のびすく」http://www.city.sendai.jp/kenkou/kodomo/kodomo/index.html
が学童保育情報も載せるようになったので更新をしていませんでした。

例えば、来年入学だとすると、今後の計画も大切な情報ですね。全市域のリアルタイム情報はむずかしいですが、お住まいの地域や、転居を考えておられる地域などで持っている資料や、調べてお伝えすることはすぐにできます。

コメントより、直メールの方が良いかと思います。遠慮なくメールください。

投稿: hanaki | 2006/05/28 18:55

追記!

6月4日(日)13時より141ビル5F エルパーク仙台のセミナーホールで仙台市学童保育連絡協議会の総会があります。
学童保育に関心のある方はどなたでも参加できます。仙台市の学童保育は、児童館児童クラブと留守家庭児童クラブで主に担われていますが、民間の学童保育、新しく市が補助を出すとしている幼稚園などでの事業などさまざまです。
みんなでの情報交換の時間に大半を裂く集まりでもあります。

子連れで、会場が騒がしいのはいつものことです。どうぞ、ご都合が付けばお気軽にご参加ください。

投稿: hanaki | 2006/05/28 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/9034416

この記事へのトラックバック一覧です: 学童保育に通えない子どもたちに冷たい梅原市政:

« ちっちゃなマークが大問題!PSE | トップページ | 定時制高校の給食費補助削減にストップ »