無料ブログはココログ

« 梅原新市長に与党からも苦言相次ぐ | トップページ | 学童保育に通えない子どもたちに冷たい梅原市政 »

2006/03/07

ちっちゃなマークが大問題!PSE

 電気用品安全法で基準に合格した製品につけられる「PSEマーク」。『4月からこのマークが付いてない製品は販売できない』ことがわかって、大問題になっています。

 昨日は、市内の中古品販売のお店に伺って話を聞きました。

060164

まず、この写真。小さくてピンともぼけてますが、「三洋電機株式会社」の[株]と[式]の間の上に見えるのがPSEマークです。洗濯機の裏側のシールに印刷されていましたが、直径3ミリほど・・・小さすぎで見えません。

中古家電や、楽器、オーディオが売れなくなる、買い取ってもらえなくなるということでの問題。引越しシーズンを迎えて、買い取ってもらえない物は、粗大ゴミ、それも有料で処分してもらうゴミにされてしまいます。大量の不法投棄が行われると自治体も対応に困ります。

2000年に法律が作られて、PSEマークはつけられ始めましたが、付いてないものを流通できなくする話は、国民にも、中古品を扱う業者にも周知されてきませんでした。そもそも、法律のどこを見ても、規制対象に中古品ははいっていないことを、国会で日本共産党議員は明らかにしました。
 中古品への適用はしないと、政府(経済産業省)は発表すべきだと思います。

これも、国が行っていた電気製品の安全確保のための検査業務を、民間(天下りが送り込まれる団体)に任せることが目的で、法律が改変されたことが原因です。大企業・家電メーカー中心の制度つくりが、庶民にどんな害悪をもたらすのかの例だとおもいます。

今日は、午後から私は、児童館・学童保育問題で予算審査特別委員会での質疑を行います。様子は、おってUPします。

|

« 梅原新市長に与党からも苦言相次ぐ | トップページ | 学童保育に通えない子どもたちに冷たい梅原市政 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/8982441

この記事へのトラックバック一覧です: ちっちゃなマークが大問題!PSE:

« 梅原新市長に与党からも苦言相次ぐ | トップページ | 学童保育に通えない子どもたちに冷たい梅原市政 »