無料ブログはココログ

« 気分は春…小学校・中学校入学式 | トップページ | 桜はまだ、梅が満開 »

2006/04/15

虹の杜団地問題で宮城県に緊急申し入れ

060456  日本勤労者住宅協会の経営破たんで、貴重な自然が残る広大な元国有林が転売される危険がある「虹の森団地」開発用地について、宮城県環境衛生部に4月14日緊急申し入れを行いました。日本共産党宮城県議団の申し入れに私も同席しました。

 民事再生の手続きが進められている中、勤住協が「虹の杜団地開発を継続する意思を表明している」ことはほとんど意味を持たない。債務返済の原資に土地が転売される危険が一番高い。県として、県民に責任を負える対応を急いですべきだ。と訴えました。

 また、勤住協と宮城県が、事業が継続できなかったときのため、防災工事を行う費用を勤住協が預託する契約を結んでいたことが分かりました。現状は、工事用の仮設の防災施設しかなく、大雨の際に伐採された地区からの水が処理できず下流に災害をもたらす心配があります。その契約に基づいて、県が「事業継続は事実上困難」と認定し、防災工事に着手すべきだと、申し入れを行いました。

 対応した三部(さんぶ)環境生活部長は、「仙台市と協議をする」「現場の防災について検討する」と答えました。

 日本共産党の県議団、市議団では、国会議員団と連携しながら、5月に政府交渉を行う準備を進めています。

|

« 気分は春…小学校・中学校入学式 | トップページ | 桜はまだ、梅が満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/9601040

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の杜団地問題で宮城県に緊急申し入れ:

« 気分は春…小学校・中学校入学式 | トップページ | 桜はまだ、梅が満開 »