無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/27

仙台も大雨 朝から娘も大泣き

 今朝は、仙台は今年一番の大雨。

 さらに、我が家では、3番目の娘(小1)が大泣き。「学校に行きたくない」。
 母親が出勤のあと、たまたま高校がお休みの長女と、出かける準備をさせるのですが、車に乗せて学校まで行っても、座席にしがみついて動かない・・・。

 昨日、学習発表会(学芸会)の劇の役決めで、じゃんけんに負け「泥棒さん」の役になったことがショックだったらしい。台本(ブレーメンの音楽隊)を読むと、なかなか楽しい、”おいしい役”なのだが・・・。

 雨の中見回りをしていた教頭先生、担任の先生にお世話になって、なんとか教室に行くことができました。それから、保育所に4番目を預けて、一息ついたところです。(9:40)

 議会での次の質問のテーマは、学校の教職員やサポートスタッフの雇用についてやろうと準備中。先生たちの仕事は、以前にも増して増えているなぁと、今朝の出来事からも実感です。学校で子どもたちの教育に関わる人たちの雇用が、相当不安定に、ばらばらにされてきています。短期雇用で先の見通しが見えない中、がんばってもらっている「先生」と呼ばれながら、そういう扱いをされていない人がたくさんいます。
 実情を、きちんとつかんで、議論できるか・・・準備中です。

 関心のある方、コメントください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/26

今日、家に着くと、車のメーターが

 今日、家にわがMPVで帰り着くと、メーターがちょうど『77777』を指していました。

061307

 1週間くらい前に「そろそろだなぁ」とは気がついていましたが、家で気がついたのはラッキーな気分。(もし、気がつくと77779くらいになっていたらガッカリ・・・実は、44444の時は走行中に気がついて携帯のカメラで撮りましたが、あとはみんな見逃しでした)

 44444だったのは2004.2.9なので、1ヶ月約1000Kmづつ走っていることになります。

 そういえば、10月10日から「仙台ナンバー」が交付開始になります。インターネットで希望ナンバーをもう受け付け始めました。私も、申し込んで「8787」を希望しておきました。妻の軽には「8788」がいいのでは?と提案中。
10月1日昼には、一番町をパレードする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児童館の運営費を増やすべきだと質疑

 9/25(月)は、議会決算特別委員会で健康福祉費が審議されました。日本共産党からは、舩山議員、ふるくぼ議員、と私が質問に立ちました。
 介護保険、保育所整備、私は児童館の運営費についてです。
 私の質問(答弁は後でUPします)について、続きに載せておきます。
  質問の様子は仙台市議会のHP-中継録画のページから見ることができます。リアルプレイヤーとウィンドウズメディアプレイヤーと二つの形式のファイルとなっています。9/25の花木則彰のところをクリックしてください。

続きを読む "児童館の運営費を増やすべきだと質疑"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年は好天!学区民運動会

 昨年は雨で体育館で行った南吉成小学校区の運動会ですが、今年は9/24晴天の下で開かれました。

061302

 私は、例年どおり「召集係」。商売道具のハンドマイクとスタンドを持って、整列の方法や、入場の誘導を行います。半日の運動会で、すっかり日焼けをしました。誘導をしながらフィールドに入ってしまうので、写真を撮るのは自由に動けていろいろ撮ってみました。町内会対抗の玉入れ、わが吉成町内会もたくさん入ったのですが、むかでリレーや綱引きで勝てずに今年は最下位に(昨年は優勝したけど)。夜の実行委員会の「反省会」では、途中から各町内会が来年こそ勝つための作戦会議になっていました。

061272
1年生の3番目は、障害物競走を快走。自信がついたようです。

061291
4番目は、くつを脱いで(butくつ下はいて)

私は2種目に出ましたが、いずれも4位(最下位)でした。
でも、最後の抽選会では、何年ぶりだろう「コメ2Kg」が当たり~。
満足の運動会でした。

今度の土曜9/30は、保育所の運動会と、中学校の運動会(今年からPTA参加競技を入れました)、小学校の森の子まつり(PTA主催)がかさなります。仙台で教育基本法を守る1万人集会とパレードも・・・。妻と役割分担をしていますが、忙しい一日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/21

茂庭荘廃止反対、県立高校学区制廃止反対で大勢の傍聴者

 9/19(火)は、本会議から付託された議案を各常任委員会で審査する日でした。

 私は、総務財政委員会で「市税条例の改正案」について質疑。
高齢者を中心に、大増税と国保料・介護保険料などの負担増
「hutanzou-g.shs」をダウンロードで市民が苦しんでいるときに、なぜ低所得者の市民税率を上げ、逆に所得の高い人の税率を下げる提案が行われるのか、と追及しました。

 国が決めたことだと、市民への負担増を、ただ単純に提案するのではなく、低所得者への対策をあわせ考えて提案すべきです。私は、川崎市で行われている、所得額に注目した市民税の減免規定を例に挙げ、提案をしました。

 委員会では、私だけが反対、他の政党・会派はすべて賛成でした。

 市民教育委員会には、傍聴者が50人以上。茂庭荘の廃止条例、県立高校学区制撤廃を強行しないように求める請願がかかり、久々の傍聴席の賑わいになりました。
 私は、途中から、請願の筆頭紹介議員として趣旨説明と質問に答えるために出席しました。多くの市民の監視の中、この二つの議案は、それぞれ継続審議の提案が出たり、付帯決議の提案があったりと複雑な対応はありましたが、市民にとっては残念な結果となっています。

 市民からの請願が出されることも、運動の中で可決させるところまでいくことも、仙台市議会は少なすぎるように思います。市民の要求や提案を実現させる、議会の役割をもっと強める必要があると感じています。(写真は、9/13来年度予算への市民要求提出の時)
Imgp0870

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/11

新しくなった市民活動サポートセンターで学童保育の会議

061184_1  本町にあった市民活動サポートセンターが、9/1移転しました。昨日は、仙台市学童保育連絡協議会の定例会を新サポセンで初めて開きました。
 複雑に道路が入り組んでいたこれまでの場所に比べて、今回は広瀬通と東二番丁角というわかりやすい立地。地下鉄広瀬通駅からも西5番出口すぐで、使いやすくなったのではないでしょうか。
 地下1階から7階まで、日専連ビルを丸ごと改造して作られています。セミナーホール、研修室、交流ホール、印刷室など旧サポセンの機能はそのまま移っているようです。地下にあるコミュニティシアターは、これまでライブコンサートなどに使われてきたスペースです。これからも一般貸し出しを行うようです。

 私たちの学童保育の協議会のような弱小団体にとっては、大変ありがたいこの市民活動サポートセンターは、市の施設の運営をNPOに委託する方式のさきがけにもなりました。市民の要望・要求に対して市は直接責任を負わないという矛盾はありますが、運営の現場のNPOスタッフは低い待遇でがんばってくれていると思います。
 助かること、①団体の連絡先として使えるメールボックス(Emailではありません、郵便物を受け取る本当の棚です)②無料で会議や打ち合わせに使える交流ホール(予約は不要、多少まわりがうるさくても気にしない)③年間通して借りられる大きなロッカー(資料や印刷用紙などいつも満杯になります)④紙さえ用意すればマスター代100円で利用できる印刷機。これらのおかげで、あまり会費収入が少ないことに気を悩ませることなく、手弁当で活動が続けられています。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/09/10

少しだけ、ジャズフェスに

少しだけ、ジャズフェスに

定禅寺ジャズフェスティバルが、今年も開かれています。
赤旗囲碁・将棋大会の挨拶と、台原地域での懇談会の間に、ちょっとだけ歩いてみました。
今年は、90ステージ651グループの参加だそうです。とても全体像はつかめません。雰囲気だけ味わいました。

昨年聞いたKUMASの演奏を聴きたかったのですが、12:50から13:30で、13:00までに台原との私の予定では無理でした。残念!

061192 061190

061196 061209

061201 061211

061215

061185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/09

障害者問題. 草の根シンポジウム

障害者問題.<br />
 草の根シンポジウム

『東北草の根シンポジウム きりひらこう障害者の未来』が、仙台で開かれました。
会場いっぱいの皆さん。もう黙ってはいられない、と活発な発言が相次ぎました。

061182s  精神障害、知的障害、身体障害の方々、施設に入所している人、乳幼児の療育、障害児童にかかわる方など、一堂に会しての今回のシンポジウム。ひどい政治に対して、大きな連帯の運動が始まっていることを再確認する機会となりました。
 「自立支援」と名はついているが、「自立妨害」法、「障害者生き埋め」法だと、実際にどんなことが現場では起こっているのかの報告が相次ぎました。

061183s 仙台市議団からも、自立支援法による負担増を軽減するための市独自施策をとらせることができた、経験と、残された課題について、福島かずえ団長から報告をしました。

紙智子(かみ・ともこ)参議院議員、高橋ちづ子衆議院議員も参加し、現場の声を聞き、当面の改善策と、根本的な「自立支援」法の見直しにむけてがんばりたいと決意がしめされました。

061178s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/04

明日から9月議会がはじまります

 明日9月5日から10月5日まで、仙台市議会9月議会がはじまります。
 今回は、主には昨年度の決算審査がメインの議会になります。市政全般について議論ができる貴重な機会になります。

061177  提出された議案との関連では、市民税条例の「改正」案が出されています。住民から存続を求める署名が集まっている、「茂庭荘」の廃止条例もあります。多くの市民が負担増で苦しむ中で、少しでも生活を応援する制度をつくろうと、日本共産党市議団では、上下水道料の減免のための条例を改正する条例を議員提案します。がんばります。

写真下は、茂庭荘に併設されている「鐘景閣」

061176

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »