無料ブログはココログ

« 少しだけ、ジャズフェスに | トップページ | 茂庭荘廃止反対、県立高校学区制廃止反対で大勢の傍聴者 »

2006/09/11

新しくなった市民活動サポートセンターで学童保育の会議

061184_1  本町にあった市民活動サポートセンターが、9/1移転しました。昨日は、仙台市学童保育連絡協議会の定例会を新サポセンで初めて開きました。
 複雑に道路が入り組んでいたこれまでの場所に比べて、今回は広瀬通と東二番丁角というわかりやすい立地。地下鉄広瀬通駅からも西5番出口すぐで、使いやすくなったのではないでしょうか。
 地下1階から7階まで、日専連ビルを丸ごと改造して作られています。セミナーホール、研修室、交流ホール、印刷室など旧サポセンの機能はそのまま移っているようです。地下にあるコミュニティシアターは、これまでライブコンサートなどに使われてきたスペースです。これからも一般貸し出しを行うようです。

 私たちの学童保育の協議会のような弱小団体にとっては、大変ありがたいこの市民活動サポートセンターは、市の施設の運営をNPOに委託する方式のさきがけにもなりました。市民の要望・要求に対して市は直接責任を負わないという矛盾はありますが、運営の現場のNPOスタッフは低い待遇でがんばってくれていると思います。
 助かること、①団体の連絡先として使えるメールボックス(Emailではありません、郵便物を受け取る本当の棚です)②無料で会議や打ち合わせに使える交流ホール(予約は不要、多少まわりがうるさくても気にしない)③年間通して借りられる大きなロッカー(資料や印刷用紙などいつも満杯になります)④紙さえ用意すればマスター代100円で利用できる印刷機。これらのおかげで、あまり会費収入が少ないことに気を悩ませることなく、手弁当で活動が続けられています。 

|

« 少しだけ、ジャズフェスに | トップページ | 茂庭荘廃止反対、県立高校学区制廃止反対で大勢の傍聴者 »

コメント

タカバンさん

書き込みありがとうございます。

しかし、記事にあまり関係がないものですので、申し訳ありませんが削除させていただきます。

ぜひ、コメントをよろしくおねがいします。

投稿: hanaki | 2006/09/15 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/11851523

この記事へのトラックバック一覧です: 新しくなった市民活動サポートセンターで学童保育の会議:

« 少しだけ、ジャズフェスに | トップページ | 茂庭荘廃止反対、県立高校学区制廃止反対で大勢の傍聴者 »