無料ブログはココログ

« 安全のため?新型の名札 | トップページ | 仙台ナンバー 取得記 »

2006/10/16

政府交渉に行ってきました

 市民の皆さんからの要望を来年度予算に反映させるため、区や市に要望書としてとりまとめて提出、回答をもらいます。国に直接要望する内容も整理して、毎年政府交渉を行っています。
 今日は、日本共産党の地方議員団として、政府の各省庁に要望、交渉を行ってきました。(総務省、農林水産省、文部科学省、経済産業省、厚生労働省、国土交通省と日本中央競馬会(JRA)と交渉してきました。)国会議員は、高橋ちづ子衆議院議員、紙智子参議院議員、大門みきし参議院議員が参加してくれました。

061541   061544

 台風並みの低気圧による先日の暴風雨での被害は大きく、国に被害調査と対策を求める内容も加わりました。農業被害も大きいのですが、水産業の被害はまだ全体がつかめないくらいです。石巻市の場合、船の転覆が99隻あったのを初め、カキの養殖施設など20億円の被害が現在までに明らかになりました。女川などのカキは、3年から4年育てて出荷しています。今回の暴風雨で養殖カキが流失しています。その影響は、これから4年から5年間に及びます。一刻も早い、被害調査と対策を求めました。

 「虹の杜団地」開発計画について、国の責任で国有林を買い戻し、保全すべきだと要望しました。「森林によるCO2削減割り当てが1300万㎥もあり、このままでは達成できな」と一方では言いながら、もう一方で11haもの国有林を、いまや誰にも望まれていない団地開発に破壊されるのをそのままにするとは許せません。
 明日は、勤労者住宅協会の民事再生、2度目の債権者集会です。見通しのない計画に固執するべきではありません。

 

|

« 安全のため?新型の名札 | トップページ | 仙台ナンバー 取得記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/12312838

この記事へのトラックバック一覧です: 政府交渉に行ってきました:

« 安全のため?新型の名札 | トップページ | 仙台ナンバー 取得記 »