無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/28

公務員も民間会社員も労働の対価として適正な給与とすべき

 今日は仙台市議会の臨時議会(11/28、11/29)。今年度分の市職員の給与を引き下げて、4月から11月までの分も12月の期末手当から差し引いて調整するための議案がかかっています。

 本会議の質問を私がやりました。(続き-にUPしておきます)

 本会議後、総務財政委員会に付託され、そこでも引き続き議論しました。

 民間と公務員とどっちが高いか・・・が問題ではなく、民間も公務員も、「労働の対価として正当な給与が払われているか」、「生計費が上がっている時それに見合う給与になっているか」が問題のはずです。
 今の人事委員会の仕事では、ただ数字を当てはめて民間と公務員の給与水準を合わせようとしているだけです。現実には、民間の給与引き下げが公務員の給与引き下げにつながり、公務員の給与が下がれば民間も下げるという「賃下げスパイラル」に陥っています。
 今年の、人事委員会の勧告は、比較する民間企業を「100人以上の企業」から「50人以上の企業」に勝手に変えてしまったこと。管理職手当にあたる特別調整額の1割カットを行っていて、職員に支払われていない金額まで、「払ったことにして」公務員の給与水準としていることが、いい加減です。
 それで出てきた差は、0.36%しかありません。0.36%の違いは「ほぼ同じ」ということだと思います。わざわざ、10000人の市職員の給与表を改定して引き下げなければならないとは、まったく思えません。

続きを読む "公務員も民間会社員も労働の対価として適正な給与とすべき"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/19

「学校の森」で芋煮会

 南吉成小・学校の森も、みんなで一本一本植樹をしてつくって5年となりました。今日は、冬に向けての手入れと、ハンモックのとりはずし、花壇植え替えの作業と芋煮会をあわせて行いました。大人と子ども合わせて80人以上の参加で、剪定や草取り、落ち葉掃除、花壇の耕し、肥料いれ、苗植えもあっという間に出来てしまいました。会長さんいわく「床屋さんに行ったあとのようにサッパリしました」。

061834

 作業が一段落したところで、学校の森「生きもの調べ」を子どもたちの参加でゲーム形式で行いました。スタンプカードを渡して、15分の制限時間内に、ムシなど生きものを捕まえてきた毎にスタンプを押します。違う種類のものを次に見つけてくればもう一つ・・・。豪華景品(地域のおばあちゃんが作った無農薬野菜や、花壇つくりであまった花苗など)の当たるくじを引きます。スタンプ1個なら1回、5個以上は2回。
061824

 捕まえた生きものは、ビニール袋に入れて、貼りだしました。15分で学校の森の生きもの22種類がみつかりました。ゆきむし、みみず、あぶらむし(多数)、クモ(5種類以上)、かたつむり(多数)、・・・。こおろぎは、枝に突き刺された状態で子どもが持ってきました。「これは、もずのはやにえ、だな」と会長。鳥たちも餌場の一つとする森らしい森になってきたのかな。

 芋煮は、とてもおいしかったです。

061836 061837_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

「青葉区のつどい」を終えて

 昨日、「日本共産党青葉区のつどい」をアエルビル5Fのホールで開きました。約300名の方に集まっていただきました。来年の政治戦にむけて、いよいよ本番!という区切りとなりました。

 当日衆議院本会議では、教育基本法の改悪案が自民・公明両党のみの強行採決で可決されました。国会緊迫の中、紙智子参議院議員はメッセージでの参加となりました。国の悪政は、市民の暮らしを壊しています。

 市民の暮らしを守る、市政・県政にすることが、ますます切実に求められるようになっています。国政、県政、市政に挑戦する各人の決意を聞きながら、思いを新たにしました。

 つどいにむけた取り組みで、なかなかブログの更新ができませんでした。この間、赤旗まつり、松本サリン事件で疑惑をうけた河野義行さんの講演会、市役所文化祭・・・など書かなければならないことがたくさんあったのに。ちょっと古い話題でも、ぼちぼちUPして行こうと思います。

続きを読む "「青葉区のつどい」を終えて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

新幹線好きの息子

新幹線好きの息子

今日が学習発表会(学芸会)の娘と母を残して、息子2人と私は先発です
早めにホームに上がって、息子は次々来る新幹線を眺めごきげんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤旗まつり(東京・夢の島公園)に行ってきます

 明日(もう今日ですね)から、東京都江東区の夢の島公園を会場に開かれる第39回赤旗まつりに行ってきます。4人の子どものうち3人と妻もいっしょです。4年ぶりの参加で、全国の懐かしい人々と会えるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/02

青野とき子県議:34年の議員活動、次期継続断念

 仙台市青葉区選出の県議である青野とき子さんが、体調不良のため来年4月の選挙に立候補しないことになりました。

 青野さんは、1972年に28歳ではじめて旧宮城町の町議になりました。以来34年間、町議、仙台市議(3期)、そして県議(現在2期目)と全く合間なしに(選挙は負けなし)議会活動をつづけてきました。
 私は、青野さんが県議に立候補するとき、市議の議席を守るために立候補しました。住民の方からの困りごと相談には、どんな予定よりも優先して話を聞きにうかがうことや、住民要求の実現は時間がかかっても必ず出来ると確信をもって粘り強くとりくむことなど、青野さんに学んで身に付けなければならない大切なことがたくさんありました。
 体調不良で候補者に立つことは断念しましたが、知恵と力は引き続き貸していただかなければ・・・。

 青野さんから、バトンタッチを受け県政に挑戦するのは、遠藤いく子さん(党宮城県委員会書記長)です。今日夕方には、さっそく一番町定禅寺通角で私と遠藤さん、そして共に青葉区で市政をめざす、すげの直子さんと、お勤め帰りの市民のみなさんに、ごあいさつをしました。力を合わせてがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »