無料ブログはココログ

« 「青葉区のつどい」を終えて | トップページ | 公務員も民間会社員も労働の対価として適正な給与とすべき »

2006/11/19

「学校の森」で芋煮会

 南吉成小・学校の森も、みんなで一本一本植樹をしてつくって5年となりました。今日は、冬に向けての手入れと、ハンモックのとりはずし、花壇植え替えの作業と芋煮会をあわせて行いました。大人と子ども合わせて80人以上の参加で、剪定や草取り、落ち葉掃除、花壇の耕し、肥料いれ、苗植えもあっという間に出来てしまいました。会長さんいわく「床屋さんに行ったあとのようにサッパリしました」。

061834

 作業が一段落したところで、学校の森「生きもの調べ」を子どもたちの参加でゲーム形式で行いました。スタンプカードを渡して、15分の制限時間内に、ムシなど生きものを捕まえてきた毎にスタンプを押します。違う種類のものを次に見つけてくればもう一つ・・・。豪華景品(地域のおばあちゃんが作った無農薬野菜や、花壇つくりであまった花苗など)の当たるくじを引きます。スタンプ1個なら1回、5個以上は2回。
061824

 捕まえた生きものは、ビニール袋に入れて、貼りだしました。15分で学校の森の生きもの22種類がみつかりました。ゆきむし、みみず、あぶらむし(多数)、クモ(5種類以上)、かたつむり(多数)、・・・。こおろぎは、枝に突き刺された状態で子どもが持ってきました。「これは、もずのはやにえ、だな」と会長。鳥たちも餌場の一つとする森らしい森になってきたのかな。

 芋煮は、とてもおいしかったです。

061836 061837_1

|

« 「青葉区のつどい」を終えて | トップページ | 公務員も民間会社員も労働の対価として適正な給与とすべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/12750780

この記事へのトラックバック一覧です: 「学校の森」で芋煮会:

« 「青葉区のつどい」を終えて | トップページ | 公務員も民間会社員も労働の対価として適正な給与とすべき »