無料ブログはココログ

« 仙台市で、子どもの医療費助成制度が拡充されることに | トップページ | 区民要求への青葉区からの回答 »

2007/01/30

泣き寝入りは出来ない!専門学校生、今日、県庁へ

 こんなことってあるの?!という話。

 仙台の専門学校で、3年前に新たに学科が設けられて入学した約40名が、今年春卒業します。しかし、「資格がとれます」との宣伝で入学したのに、学校での単位が資格要件として認められず、誰一人資格が取れないというのです。

 入学してから、別の大学の通信課程に入ることが必要といわれ、自費でスクーリングにも他県まで通って、さらに、実習で施設の研修に出かけていたのに・・・。就職予定もあった学生たちは途方にくれています。年末、私のところに相談があった、この件は、学生たちのまとまった要望として、今日、横田有史県議とともに、県庁に掛け合うことになりました。(のちほど詳しくUPします)

|

« 仙台市で、子どもの医療費助成制度が拡充されることに | トップページ | 区民要求への青葉区からの回答 »

コメント

「しんぶん赤旗」の記事、楽しく読ませて頂きました。私も今年からブログを立ち上げました、まだ未熟ですが頑張ります頑張ってください。 AALA連帯委員会をご存じですか、宮城書房の菅原昭三さんが事務局長をしています。私は山梨の事務局長です。日本AALAは100,000人の会員をめざし頑張っています。お忙しいとは思いますがご加入いただければ幸いす。私も今日午前中は、甲府の市会議員とともに、支持拡大に行って来ました。今後のご奮闘を期待いたします。共に頑張りましょう。

投稿: 大久保快 | 2007/02/12 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/13714152

この記事へのトラックバック一覧です: 泣き寝入りは出来ない!専門学校生、今日、県庁へ:

« 仙台市で、子どもの医療費助成制度が拡充されることに | トップページ | 区民要求への青葉区からの回答 »