無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/18

いよいよです、今日吉成事務所開き

070162

070130  2月18日、事務所開きを行いました。朝から、吉成地域のみなさんで大掃除。表からも良く見えるように、ショウウィンドウをきれいにして・・・。

 たくさんのみなさんに来ていただき、本当に感謝しています。事務所、台所、和室までぎっしり75人。

0701342  朝市保育園の安達園長からは、川前小の校地内を通る生活道路の付け替え工事がはじまったことを報告いただきました。

070136  中山の佐藤さんから、障害者自立支援法での負担増をはねかえす運動での期待を語ってもらいました。

 大竹の鈴木旗男さんからは、青葉区の市議・県議選挙のきびしさと、それに勝ち抜く構えについて、激励を受けました。

 愛子の山口さんから、ゆがんだ世の中を正したい、いつもぎりぎりではダメとはっぱをかけられました。

070137

070141_1

 みなさん、ありがとうございます。

0701522

0701552

 党県書記長で県政をめざす遠藤いく子さん、参議院議員の紙とも子さんにつづいて、私も決意を述べました。

続きを読む "いよいよです、今日吉成事務所開き"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/17

学生たちの3年間をどう考えているのか!

 1/30の記事の続報です。

 菅原学園は仙台福祉専門学校の保育学科を3年前に新設しましたが、今春卒業の3年生37名全員が、保育士の資格を得られない事態となっています。(今朝の河北新報1面の記事夕刊の記事

 今日午後、学生と保護者への菅原学園からの説明会が開かれました。
学生さんたちと説明会に参加するために仙台に来られた保護者のみなさんと午前に状況認識を一致させる集まりを持ちました。
 昨年暮れに相談が寄せられてから、学生たちのがんばりは大したものだと思います。今日の経過説明でも「子どもたちに接する、人間を育てる保育士を育てる仕事がいい加減では困る」と自分たちがめざす保育士の仕事の大切さを考えるからこそ、今がんばらなければ・・・という決意が伝わってきました。保護者の方々も、「この場に来て、はじめて事の重大さがわかった」「学生さんたちの、率直さ、行動力に感謝したい。自分の娘もともに活動していることを誇りに思う」という発言もあり、親と子どもの共通認識を作れてよかったと一安心しました。

 当の説明会は、全体説明をすぐに終わらせて、「個別面談」に移ろうとする学園側に対して、保護者のみなさんも、納得が行く説明を聞いてから、対応策のベースラインが示されてから、とがんばったとのことでした。23日に学園から文書で回答が出されるそうです。

 菅原学園は、この4月から保育士の資格を2年間でとる「認定校」の申請を厚生労働省に出しています。すでに、内定は出たとして、入学も募集しています。これまでの、学生に対して誠実な対応がとれないままでは、新しい「認定校」での保育士養成も、無責任なものにならざるを得ません。宮城県が保育専門学校を廃止して以来、保育士養成を儲けのたねにする専門学校が増えてきました。年間100万円×3年の学費をとりながら、プラス併修する聖徳大学への学費・スクーリング費用など多額の費用がかかっている現状がわかりました。「お金が無ければ、自分の希望する道に進めない」格差社会の拡大のもとで、子どもたちの未来が閉ざされていく苦しみを取り除くことが必要です。

 これから高校を卒業する、我が家の長女も、保育士志望です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

事実上の市立保育所の廃止を許さない

 仙台市の梅原市長は、「築30年以上の保育所は建て替えをせず、廃止」との方針を出そうとしています。今日は仙台市職員労働組合・保育所支部主催の学習会に参加しました。テーマは「民営化で保育所はよくなるの?!」、150名ほども参加者が集まり盛会でした。うち、保育所保護者は7名、私もその中の一人でした。

070100  講師は明星大学教授の垣内国光さん。元は日本福祉大の先生です。一時間半以上、笑い、うなずき、泣かせられ・・・さすがです。

 8年前仙台市は、保育所の建て替えに際しては、市立から民営化するという方針を持ち、八幡保育所、長町保育所の民営化を強行しました。当時、私も議会で質問し公立保育所の役割、移行で子どもたちにしわ寄せが行く問題を取り上げました。また、保育所の待機児童問題を解決するのに、市立保育所を減らす場合ではないと攻めました。以来、保育所の民営化は、待機児童解消まで言い出せない環境を作ってきました。
 今回の方針は、当時以上のものだと思います。まず、「民営化」が狙いなのではなく「市立保育所廃止」が狙いであることがはっきりしたことです。「築30年以上の保育所」は、毎年増えていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/12

「赤旗」に記事が載りました

「赤旗」に記事が載りました
 しんぶん「赤旗」の記事を見て訪問してくださった皆さん、ありがとうございます。
 午後は"みやぎ青年雇用シンポジウム"に参加しています。
 高橋千鶴子衆議院議員と、首都圏青年ユニオンの河添書記長、「すき家ユニオン」の福岡さんがパネリストです。
 青年のおかれている生々しい実例と、たたかう力を身に付けていく様子が語られました
 詳しくは帰宅後にUPします

続きを読む "「赤旗」に記事が載りました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/11

福寿草の花が咲きました

 今日午前に訪ねたお宅で、福寿草が咲いているのを見ました。春近し・・・まだ冬らしくなっていないのに。

070093

 午後は、作並・新川・大倉方面を歩きました。こちらは、打って変わって「冬」を実感。熊ヶ根橋を渡ると、雪、あられ、風もでて吹雪になりました。

 やっぱり仙台は広い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

遠藤いく子・すげの直子 事務所開き

070091  2月10日、遠藤いく子さんと、すげの直子さんの事務所開きが行われました。一番町1丁目の党事務所の1階をつかいます。約150名の方々に集まっていただき、歩道にあふれての活気ある事務所開きでした。
 ごあいさつも、遠藤さんの高校時代の担任の先生、すげのさんの新婦人の会でのお友達、お父さん(元福島県議)など多彩。ガソリンスタンドの社長さんからは、「消費税で苦しめられている、苦しくて苦しくて商売をやめたいと思うが従業員の暮らしを考えるとそれもできない・・・」と苦悩が語られました。政治のゆがみを正すことで、まともな世の中にしたい・・・。みんなの思いだと再確認しました。

 私の吉成事務所開きもいよいよ今週末です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/10

12日に青年雇用シンポジウム

 毎週金曜夕方の一番町宣伝です。昨日は、12日に仙台でひらく「青年雇用シンポジウム」のよびかけをしました。

0700882

 今年に入って、相談があった出来事で特徴は、「働いているのに生活が行き詰まってしまった」という例が増えていることです。
 派遣やアルバイトで生活していた青年が、腰を痛めてしまったが、国保を滞納していて保険証がなく病院に行けないという相談。
 20年以上勤めているが、手取りが17万ほどで、妻が入院すると高額医療費の還付をうけても自己負担分が一月約10万円となり生活が維持できないとの相談。
 お父さんが病気で酪農が続けられなくなり、25歳の息子さんが手取り15万くらいとおばあさんの年金6万5千円で、父と祖母と3人の暮らしを支えている。おばあさんが入院を一月したお金を病院に払ったら、生活に行き詰った。
 など、医療制度の改悪で医療費の負担が大きくなっていることが、労働条件の引き下げの中ぎりぎりで生活している人たちを直撃して、生活破壊につながっていることがわかります。

 12日の午後1時半、仙台141ビル5階、エルパーク・セミナーホールで行われる「青年雇用シンポジウム」若い人たちの雇用の実態と、自立・結婚・子育てでの困難を出し合って、原因である政治や制度の改革、会社への正当な要求の道すじを明らかにするあつまりにしたいと思っています。
 ぜひ、多くの青年のみなさん、心配をされている親の世代のみなさんにも、参加して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/08

アクセス 7万件

 2年半で7万件。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

区民要求への青葉区からの回答

070067  1月31日に、「区民要求を実現する青葉区の会」への市からの回答がありました。毎年、次年度の予算要望をまとめて提出しているものです。

 今回、要望がかなったものをいくつか報告します。(順不同)
 小さなことでも、気がついたことを、きちんと行政に伝えていくこと、一通りの検討で終わらせず粘り強く要望を続けることが大切だと思います。

 中山2丁目24の階段は亀裂が生じていて危険。補修を。
 現地調査を行い、破損箇所は来年度補修することに。また、安全のため同所に手すりを1月に設置した。

 八幡5丁目9道路のクランクにカーブミラーを。
 現地調査し、2箇所にカーブミラーを設置した。

 旧48号線と開成橋の間の交通渋滞の解消。通学路の歩道整備。
 現在、予備設計中。年度内に地元説明会を予定。

 小松島沼の浄化。
 微生物とコークスによる浄化実験は効果薄と判明。来年度早々に、地下水の供給を行うポンプの詰まりを改善する。

 旅篭町公園の植え込みが高くて外から見えない。安全のため短くしてほしい。
 サツキの花の時期が終わる6月ころ実施予定。

 中山2丁目6「中山とびのこ公園」多目的広場が大雨が降ると長期間水が引かない。
 06年12月の大雨で指摘のような事態となった。1月下旬改修工事を行った。

 中山2丁目32「山ノ神公園」高圧鉄塔に立ち入らない措置を。
 公園と緑地の間に柵を19年度早々に設置したい。

 作並川崎34の市有地に公園を整備して欲しい。
 今年度に用地の所管替えを行った。来年度、公園として整備する。

 中山市民センターの屋根の補修。
 雨漏りについて、今年度中に修繕を行う予定。

  などなど・・・。

 その他にも、最近寄せられた苦情や意見に応えて、
 旧48号線、落合の歩道の補修。
 来年度、補修工事を行う。

 落合駅前の信号(歩車分離方式)。わかりやすいように横断歩道のラインを改善して欲しい。
 市として県に要望する。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »