無料ブログはココログ

« ウルトラマンがトレーニング | トップページ | 日本臨床救急医学学会 総会・学術集会 »

2007/05/18

政務調査費問題をはっきり改革できる議会に

 臨時議会が開かれました

 4/8の改選後初の臨時議会が5/15.16開かれました。議長選出や常任委員会の所属が決まりました。

 私たちは、選挙での公約でもあり、仙台地方裁判所で「不適正な支出」との判断が出された、政務調査費の使いみちについて、市民に明らかにする、合意を得られない使い方は改めるという議会改革を進めることを大切に考え、議長選挙などに臨みました。
 与党は、「議長候補にその意思を確認したい」という私たちの申し入れを断り、さらには、常任委員会の役職でも「報復的な」対応をするという大人気ない状況です。

 選出された議長は、就任あいさつの中でオープンな議会とする、時代性をとらえ、市民の目線を大切に、地域福祉の向上に役立つ議会となるよう種々の議会改革にとりくむ」と述べました。この方向性については、私たちも同意できるものです。言葉通り、実行されるよう攻勢的に取り組みを強めたいと思います。(詳しい経過と見解は「続きを読む」に)
 6月議会で、三たび、領収書添付を義務付ける条例改正案を出すことになりそうです。

2007年第1回臨時議会(51516日)を終えて

2007516日   日本共産党仙台市議団 団長  福島 かずえ

一、今臨時議会は先の地方選挙で選ばれた議員によって、議長選出など新しい議会人事、構成を定めるために開かれたものである。先の市議会選挙において、政務調査費問題は一つの争点となり、少なからぬ候補者が「政務調査費の使途は透明に」など議会改革の必要性を訴えた。市民からも、政務調査費の使い方に厳しい目が向けられている。また、427日仙台地方裁判所によって、仙台市議会の政務調査費に「不適正な」支出があったとの判決が示される事態もかさなった。このような中で新しく選任された議会として、政務調査費の使途を市民に明らかにするための議会改革は、最重要かつ緊急の課題であり、当然、議長・副議長はその先頭に立って積極的に取り組む決意と意欲が求められている。

一、日本共産党市議団は、この間、与党会派でとりきめた議長・副議長候補者であっても、議会の民主的ルールに基づく運営を守る意思を確認できれば、支持し協力する対応を取ってきた。加えて先に述べた点から、「政務調査費の使途の透明性の確保」をはじめとする議会改革を、先の選挙公約に関わる大切な問題として位置づけていた。この二点について与党会派に議長・副議長候補の考え方を確認したいと申し入れた。これに対して、「共産党と会う必要も、議会改革に対する意思を表明する必要もない」という回答があった。党市議団は、与党会派の推す議長・副議長候補者から政務調査費問題をはじめとする議会改革への意思を明らかにされない以上、同調し、指名推薦することはできないという判断から、独自候補を立てての「投票」による議長選挙となったものである。

一、議長選挙後に、与党会派代表から、「対立候補を立てた日本共産党市議団に、常任委員会の委員長・副委員長の配分はない」旨の通告があった。各常任委員会の役職者の選任にあたって、事前に候補者名を明らかにし、協力を求める相談もなく、これまでのルールに反する報復的な対応がなされた。よって、投票による選出方法にしたものである。

一、監査委員については、かねてから、議会選出の監査委員の是非が問われている。さらに政務調査費について、「不適正な支出」について判決がくだっている案件について、自主返還する会派も出ているが、議会選出の監査委員は、司法の判断が下る前に、そうした議会の自浄能力を発揮する役割をも果たし得なかった経過がある。今回の市長による監査委員の提案が、その点で反省的な検討がなされたとはいえず、反対したものである。

一、日本共産党仙台市議団は、すでに58日、全会派に対して直ちに議会改革を進めるよう申し入れをおこなっている。選出された赤間次彦議長は、就任あいさつで、オープンな議会とする、時代性をとらえ、市民の目線を大切に、地域福祉の向上に役立つ議会となるよう種々の議会改革にとりくむと述べた。この方向性については、私たちも同意でき、今後の協力を惜しむものではない。あわせて、与野党の別に関わらず、役割を分担しながら民主的に運営するという議会運営を強く求めるものである。日本共産党仙台市議団は、今後も引き続き、市民に開かれた議会をめざし、議会改革に取り組んでいくものである。

|

« ウルトラマンがトレーニング | トップページ | 日本臨床救急医学学会 総会・学術集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/15118950

この記事へのトラックバック一覧です: 政務調査費問題をはっきり改革できる議会に:

« ウルトラマンがトレーニング | トップページ | 日本臨床救急医学学会 総会・学術集会 »