無料ブログはココログ

« アクセス 8万件 | トップページ | 明日6/21に私は代表質疑をします »

2007/06/19

6/12仙台は防災訓練の日

 もう1週間前のことですが・・・。

仙台では毎年6月12日に防災訓練が行われます

070818  1978年のこの日、宮城県沖地震が起こって大きな被害が出ました。夕刻で、ブロック塀があちこちで倒れて、道を歩いていた子どもが亡くなりました。山の傾斜地に造成された団地での被害が大きかったこと、水道やガスなどのライフラインの復旧に時間がかかり相当市民生活に影響が出ました。私は、この次の年に、大学入学のために仙台に来たので直接は経験していません。
 この地震を契機に、建築基準法が改正され、建物の耐震性が強化されました。ブロック塀の中に、鉄筋を入れることや、つっかえを入れる間隔の基準がつくられました。また、都市型地震の被害として、ライフラインの問題がクローズアップされるようになりました。

 今年は、あれから29年目。宮城県沖地震のサイクルは30年だとも言われ、10年以内に地震が起きる確率もどんどん高くなっています。

 今年も、市内6ヶ所で防災訓練が行われました。青葉区宮城総合支所管内の会場は、地元の南吉成小学校でした。全市の重点会場は太白区でしたし、青葉区の会場も川平と近くて、南吉成小の会場は、ちょっとのんびり感のある訓練でした。

小屋に火がついてあっという間に燃え上がりました。学校の外からやってきた消防車が放水を始めた時。すでに、小屋は骨だけになっていました。

070840  070844

 各町内会で近くの一時避難場所に集まり、そこで消火器訓練などをしながら、地震の際避難所となる南吉成小に歩いて来ます。遠い中山台からは、40分ほどかけて歩いてきたそうです。途中、担架に人を乗せて運ぶ練習もしたそうです。朝の8時半から、11時半まで、めずらしく熱い日差しのかなかみなさんがんばってました。

 070835

宮城消防署にも、屈折式のはしご車があったんですね。
これなら、屋上や、ベランダに避難した人を助けるのに、斜め下からではなく、上から近づくことができます。

|

« アクセス 8万件 | トップページ | 明日6/21に私は代表質疑をします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/15493553

この記事へのトラックバック一覧です: 6/12仙台は防災訓練の日:

« アクセス 8万件 | トップページ | 明日6/21に私は代表質疑をします »