無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/25

昨晩はひどい降り方でした

 昨日(1/24)は、全国的に風と雪がニュースになっていました。
 仙台でも横殴りの吹雪になりました。

08p0134

 道路も大渋滞。市役所から、娘を途中拾って、帰宅するのに2時間かかりました。

08p0135

 今朝は、妻と大学生、高校生は7時に出発。また、渋滞してるでしょう。

08p0136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/24

東北文化学園大学 問題ふたたび・・・

 昨日の東北放送のニュースで、東北文化学園大学での「疑惑」が取り上げられました。

 前の理事長が、大学を開設するときに、必要な要件を満たしていないのに偽装していたことが04年にわかり、逮捕、有罪となりました。市は補助金として出した9億400万円の返還を請求ししましたが、民事再生手続きの中でうち95%にあたる8億5832万5000円の権利を放棄しました。通っている学生や、教職員に、不正のしわ寄せをするわけにはいかないという判断からです。

 しかし、今回報道をされているのは、8億5000万円もの税金を事実上出して、再建過程にあるはずの大学から、支援にはいっているはずの医療法人に、逆に資金が流れていた疑惑です。事実であれば、仙台市にとっても、看過できないことです。

04P1294.jpg

2004年12月の記者会見の様子。債権放棄に当たっては、
①不正の全容を徹底究明することと
②学園再建をめざす努力を実らせること
を市議団として求めました。
(左から、福島幹事長、正木団長、私、中嶋事務局長
市政記者クラブで12月6日、肩書はいずれも当時)

関連するぶらり仙台の記事は、トラックバックをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

仙台市立保育所の存続求め街頭署名

08p0125  仙台市が現在50か所ある市立保育所を10年間で22か所も廃止しようとしている問題で、公立保育所の存続を求める署名が取り組まれています。
 我が家がお世話になている吉成保育所でも、保護者の方々が集めてくれた署名が、565名となりました(昨年末現在)。全市では、3万名を超えたと聞きました。

 今日は、市中心部一番町商店街で、街頭署名がおこなわれ、私も参加してきました。市の保育士の方や、職員組合、署名運動を応援している私立保育所の方々など、次々にマイクを握って署名への協力を訴えていました。20名ほどの参加者でした。

 市民の方の反応も良く、呼びかけに快く応えてくださり、「保育所はもっとふやさないとね」と激励ももらいました。高校生から、若いアベック(古い?)、まさに子育て中の夫婦、おばあちゃんまで、私も1時間弱の間に15名の署名をいただきました。(全体集計は大変寒かったので後で聞くことにしました)

08p01272  途中、保育所を担当する子供未来局長も通りかかり、「集まっているようですねェ」と声をかけていきました。保育所に申し込んでも入れない「待機児童」がまた増え続けているときに、市がやるべき事は、市立保育所をもっと充実させていくことだと思います。「市立保育所より民間保育所の方が経費が安くなる」という理由で、公立保育所をなくそうとしています。子どもたちのため、子育て支援のために思い切って予算を当てていくべきなのに・・・。
 市立保育所の削減計画を決めれば、新たな保育士の正規効用はストップすることになり、保育所での臨時保育士の割合はもっと増えてしまいます。将来の廃止での問題だけでなく、今今の子どもたちの保育の質、働く保育士さんの労働環境にすぐ悪影響を与えます。

 中止させるだけの、大きな市民の声を署名にしてぶつけなければ・・・。改めて決意を固めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/17

福祉灯油:仙台では生活保護世帯に今日振り込まれました

 生活保護世帯に一万円の灯油代補助金が、今日振り込まれました。仙台では、1月1日時点の保護世帯については、申請なしで、全世帯に一万円を補助することとし、今日一斉に口座に振り込まれました。
 非課税世帯(うち高齢者のみの世帯、障害児のいる世帯など)は、申請が必要です。

 今日の赤旗しんぶんに、北海道の宮内聡さんの活躍が掲載されていました。その中で、「これまで、インド洋で米軍に(タダで)給油した49万キロリットルは、北海道の全世帯にドラム缶1本ずつ配れる量です。」と話していました。寒い今年の冬を頑張って乗り越えようとしている国民こ回すべきだと、改めてよくわかりました。

 ひときわ厳しい寒さとなった、今年のどんと祭(1/14)。角野達也さん、遠藤いくこさん、すげの直子さん、と一緒に宣伝しました。

 裸参りの人々の「商売繁盛」の願いが、通じる世の中にしたいですね。

08p0060 08p0056

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/01/11

新テロ特措法再可決に抗議 仙台での昼休みデモと夕方宣伝

080046_2   これが「ルール」ですか?国民の意思を反映するための「ルール」のはずでしょう。

 庶民イジメの政治、憲法を変えてまでアメリカの軍事戦略に追随する政治に「もうゴメンだ」という意思が昨年の参議院選挙で示されました。
 その国民の意思で、インド洋から自衛隊を引き上げさせたし、新テロ特措法案も参議院で否決したわけです。それなのに、過去の小泉人気で得た衆議院での多数を頼んで再可決を強行するとは・・・。再可決はすべきでないという意見は世論調査でも半数を超えていました。国民の世論から、いかに見放されても、ブッシュにへつらいたいのでしょうか。

 仙台でも、昼休みデモ行進が行われました。

080037s

080041s

080043  夕方には、角野達也さん(党宮城1区県民運動委員長)、遠藤いく子県会議員、そして私とで街頭宣伝を行いました。

 15日までの臨時議会に続いて、18日からは通常国会が始まります。このような悪法の実施や、恒常的な自衛隊海外派兵法を許さない運動を大きく広げなければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/07

政務調査費で他都市視察に

 1月8日9日と仙台市議会の「政務調査費に関する条例等整備会議」で、千葉市、川崎市、さいたま市の視察に出かけます。

 9月までの政務調査費検討会議では、「領収書を添付する」ことでは全会派一致しましたが、私たちが「全ての領収書添付」を主張したのに対し、「1万円を超えるもののみ添付」を主張する会派が多数を占めました。

 現在は、条例案や規則、要綱、マニュアルなど一連の整備のための検討を続けています。ここ数ヶ月の間だけでも、全国の自治体で政務調査費の使い道を市民に見えるようにするための改革が進んでいます。4月からの実施の際に、「時代遅れ」と言われないような中身にするべきだと思います。
 今回、整備会議のメンバーで他都市視察するのは、良いことです。それぞれの都市で、どのような検討がなされてきたのか、真摯に聞いてきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/04

セントレアから四日市は船が早い

080017 セントレアから四日市は船が早い
少し遅い帰省で、下の二人と三重に向かっています。
セントレアから四日市は船で35分。
結構早い。

仙台からの飛行機は、なんと、プロペラ機。1時間半も飛んでました。

080012

080014 080016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本共産党仙台市議団全員で2008仕事始め市役所前宣伝

 1月4日仙台市役所前で、仕事始めに出勤途中のみなさんに、新年のごあいさつをしました。市議団6名全員そろっての宣伝で、わざわざ駆け寄って激励をしてくださる方もいらっしゃいました。

080008
右から、福島議員、嵯峨議員、ふなやま議員、高見議員、すげの議員、と私。

 年末の原油高騰対策の市独自施策決定をよろこびながら、「市民に喜ばれる仕事がもっとできるよう、私たちもがんばります」と市役所職員の方々にも呼びかけました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/01/03

ダースベーダー出現!?

080002_2 我が家にダースベーダーが出現。

 2日の初売りで兄が買ったウェアを、5歳の弟が着てポーズを決めています。

 雰囲気は出ていました。

 そういえば、ダースベーダーのデザインは、伊達政宗の兜が参考にされていた話って知ってますか?参考 仙台市発行「仙台NEWS」

 

03a1 写真は仙台市博物館HPから

080001

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/02

恒例の元日宣伝と仙台初売り宣伝

 新年恒例の元日宣伝(大崎八幡神社前)と、2日初売り宣伝(みずほ銀行前)に参加しました。

 初詣の人出は、お天気が悪くなかったにもかかわらず、少なめでした。出店のおじさんも「少ない」と嘆いていました。

 初売りの方は、人出は例年並みのように思えました。しかし、いつもなら福袋を1人で3つ4つと抱えて歩く人の姿が目立ちますが、今年は福袋を持つ数は、少なかったように見えました。まだまだ、景気回復とは、庶民にはなっていません。私は、「市街地の再開発より、くらし応援の政治で、消費力をUPさせてこそ、仙台の地域経済は活性化する」と訴えました。
 初売りの宣伝には、高橋ちづ子衆議院議員も参加。「新特措法成立のための延長国会は許せないが、国会が開いている限り国民の役に立つよう頑張る。」「①薬害肝炎問題の解決、②原油高騰に苦しむ庶民の生活応援、③消えた年金問題の解決。緊急に解決すべきこれらの課題に全力で取り組む」と決意を述べました。また、角野達也さんが宮城1区で先頭に立ってがんばる決意を述べました。

 我が家は、朝スポーツ用品屋さんで、ジャージなどを買い、宣伝のあと中心街で私の靴を買い、夕方は電器屋さんでこの間勝手に再起動をくり返すPCと正月に落として壊してしまったデジカメを買いました。どうしても必要な物を買ったという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/01

2008年はどんな年に?

 2008年が明けました。

Img031  相次ぐ増税、公的負担の増大に加えて、原油高騰に伴う様々な値上がりで庶民の暮らしは大変です。しかし、暗い見通しばかりでなく、国民の声で政治を動かすことができる感触を国民はつかみつつあると思います。

 身近な市政・県政から国の政治まで、政治の基本を住民の暮らしを守ることに切り替えていく大切な一年になります。
 大企業や国内外の投資ファンドの儲けのために、大切な市民の財産を売り渡していく「規制緩和」「投資の呼び込み」に熱中する政治はやめさせたい。住民の求める福祉・社会保障の充実を、消費税増税でなく、大企業へ当たり前の課税で実現すべきです。大企業の横暴に、NOをいえる政治に切り替えましょう。
 大型開発や、企業誘致に莫大な市民の税金を注ぎ込むことから、市民の福祉や教育、とりわけお年寄りと子どもたちにやさしい市政に進めて行きたいですね。
 21世紀、世界は軍事力ではなく、外交・話し合いによる、共存へと大きく動いています。新テロ特措法など、いつまでもアメリカいいなりの日本では、世界でもアジアでも孤立するばかりです。SENDAIが、真に国際的な役割を果たす国際都市として光ることこそ、諸外国から安心して仙台に営業拠点、研究拠点をおいてもらえることにつながると思います。

 今年は、地域の皆さんと、おおいに対話と議論をすすめて、一致点を拡げて行きたい。がんばります。

0720182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »