• Dsc08134
  • Dsc08135
  • 201612_1
  • 201612_3
  • 201612_2
  • 744web__1
  • 744web__2
  • Img_2464
  • 201603
  • 201602s__1_2

« 2008年はどんな年に? | トップページ | ダースベーダー出現!? »

2008/01/02

恒例の元日宣伝と仙台初売り宣伝

 新年恒例の元日宣伝(大崎八幡神社前)と、2日初売り宣伝(みずほ銀行前)に参加しました。

 初詣の人出は、お天気が悪くなかったにもかかわらず、少なめでした。出店のおじさんも「少ない」と嘆いていました。

 初売りの方は、人出は例年並みのように思えました。しかし、いつもなら福袋を1人で3つ4つと抱えて歩く人の姿が目立ちますが、今年は福袋を持つ数は、少なかったように見えました。まだまだ、景気回復とは、庶民にはなっていません。私は、「市街地の再開発より、くらし応援の政治で、消費力をUPさせてこそ、仙台の地域経済は活性化する」と訴えました。
 初売りの宣伝には、高橋ちづ子衆議院議員も参加。「新特措法成立のための延長国会は許せないが、国会が開いている限り国民の役に立つよう頑張る。」「①薬害肝炎問題の解決、②原油高騰に苦しむ庶民の生活応援、③消えた年金問題の解決。緊急に解決すべきこれらの課題に全力で取り組む」と決意を述べました。また、角野達也さんが宮城1区で先頭に立ってがんばる決意を述べました。

 我が家は、朝スポーツ用品屋さんで、ジャージなどを買い、宣伝のあと中心街で私の靴を買い、夕方は電器屋さんでこの間勝手に再起動をくり返すPCと正月に落として壊してしまったデジカメを買いました。どうしても必要な物を買ったという感じです。

« 2008年はどんな年に? | トップページ | ダースベーダー出現!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

仙台のできごと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の元日宣伝と仙台初売り宣伝:

« 2008年はどんな年に? | トップページ | ダースベーダー出現!? »

無料ブログはココログ