無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/23

これじゃア 逃げられない

08p0295

現在開かれている仙台市議会では、児童館の防災問題も取り上げたいと思っています。

今日は、今年度開館した宮城野児童館におじゃましてきました。

さて、問題です。これは何だと思いますか?

08p0301

実は、緊急時の避難のための階段だそうです。

建築基準法では入口からの距離があまり長くなければ避難路は1つでよいそうですが、入口近くで火災が起こった場合や、不審者の侵入を想定すると、2方向以上の避難経路が必要です。大方の児童館では、遊戯室など掃き出しのサッシなどになっていて問題は無いようですが、ここは、みんな腰窓で避難路がありません。

08p0296

児童館の指定管理者からの指摘で、作ってきたのが最初の階段です。この窓の内側に、階段を置くらしい・・・?。「場所を取って困るなら」ともうひとつ準備されたのが、コレdown

08p0300

いづれにせよ使い物にならない。

さらに、では、このステップを上って窓の外にどうやって降りるのか?

08p0302

このハシゴを窓に掛けるsign02

ちゃんと改造工事をして避難口を作るしかないと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UR住宅の削減問題で懇談会を開きました

 少し遅いUPになりましたが、2/17(日)に、UR住宅(旧公団住宅)の削減問題で懇談会を開きました。

 私は、この間のURから説明を受けた内容と、問題点について報告をしました。

08p0234

 仙台では16団地ありますが、更地にして売ることを想定した「用途転換」に中山、花壇、柏木1丁目の各団地が入れられるなど、UR賃貸住宅ストック再生・再編方針」は大きな影響を及ぼします。(2/4記事参照http://hanaki.air-nifty.com/burari/2008/02/post_ef24.html

 17日には、市内各団地から居住者の方にも集まってもらって、懇談をしました。団地によっては、自治会がないところもあり、不安はあるがなかなか住民の声が出せない状況にあることや、そもそも情報がほとんど入らないことが話されました。

 削減・再編問題を考える市民の会を作っていくことを目指して、相談を続けることになりました。

 開会あいさつは、遠藤いく子県議
08p0233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/19

Mo~uたまらん!!

08p0215

taurus原油の値上がりもひどいけど、
わたしのエサ代も高くなって、
も~う大変
sign03なんとかしてよangry

08p0222 16日の土曜日、福島議員と一緒に、青葉区の十里平にある酪農家を訪ねました。
福島さんが食の安全、農業問題で質問する準備で、直接農家のお話を聞きに伺っています。

酪農家は、農業を続ける上で設備投資が大きな割合で必要なうえ、乳価は低く抑えられ借金に耐えられず辞めざるを得ない人が増えているといいます。

最近の飼料代の高騰は、大変大きな打撃になっているといいます。

08p0216

08p0225jpgtmp

「酪農家が生産意欲を急速に失っている表れがある」と教えてくれました。前日の夕方に、自分で取り上げたという子牛(オス)が牛舎の真ん中でわらにくるまれて寝ていました。「この子はオスなので乳牛農家のうちでは育てられない。肥育農家に売ることになるが、1年ほど前まで五万円で売れたが、今は5000円にしかならない。えさ代の高騰で育てるのにお金がかかりすぎて、肥育農家の生産意欲が落ちているからだ」

08p0226 お話をしてくれた方は、まだ30代若手の担い手として、期待もされ頑張っています。果物のジュースの搾りかすや、地元の豆腐屋さんのおからなどを引き取って餌を工夫しています。でも、そのために、大きなトラックを買い、山形県まで自分で運転して引き取りに行きます。若くてフットワークのいい彼だからこそできることかもしれません。

「もっと行政にも、工夫や努力をしてほしい。このままでは、酪農家はなくなってしまう」
私たちも、本当にそう思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/15

切実な市民の要望が寄せられています

 仙台市政に対して、市民の要望が次々と寄せられています。

 

08p0207

08p0204 毎年市民団体の皆さんと行っている予算要望も、今年は一回で終わらず、再要望の場が持たれました。2/12に奥山副市長に11項目の要望書を手渡し、ぜひとも実現してほしい切実な要望として、各参加団体から訴えました。

 昨日は、市立保育所の存続を求める会の方々が、議会各会派をまわって協力を呼びかけられました。来年度は、熊ヶ根保育所は公立のまま建て替えが予算化されていますが、移転などの期限が迫っている、大野田保育所や原町保育所は予算がついていません。仙台市は、公立保育所としては廃止し、公募によって民間に建設・運営を任せる方針を明らかにしてます。すでに、「公立保育所を残してほしい」という署名が3万を超えて集まっています。

08p0212

 今日は、小中学校の統廃合の対象とされている17の地域から、「地域コミュニティに不可欠の学校を残してほしい」という要望書が、地域関係者の連名で市長あてにだされました。それぞれの地域ごとの署名運動などはこれまでも取り組まれてきましたが、それらの地域が連携しての今回の取り組みは、市長にも市民にも大きなインパクトを与えると思います。

 梅原市長のすすめる政治が、市民生活をよりよくしていくものではなく、黙ってはいられないほどとなっていることが一つの要因だと思います。同時に、エル・パークの存続、灯油補助の実現など、市民がしっかり声を出し運動すれば部分的ではあっても「政治を変えられる」という経験が積み重ねられてきたことも、大事な要因です。

 happy01市民の期待にこたえられるよう、今議会もがんばります。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大津のおみやげ

 自治体学校は、仙台市から4人で参加しました。予算議会直前でしたが、地方財政問題や、業務の相次ぐ民間委託化、生活保護などセイフティーネットの課題など勉強してきました。

08p0183_3

08p0188

 大津では、学生時代の友人とも久しぶりに会いました。おみやげにもらったのは・・・。

 lovely 鮒寿し good

08p0209

 仙台に帰って、少し凍らせて、薄くスライスしていただきました。
 タッパーに入れて冷蔵庫で、日本酒の燗のおつまみにぴったり。
 少し酸味があって、ナチュラルチーズのような味わいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後期高齢者医療の広域連合議会について申し入れ

 今日からいよいよ予算議会がはじまりました。3/14までの30日間です。

08p0211  午前中に、赤間次彦 仙台市議会議長に後期高齢者医療保険制度についての申し入れを行いました。

 4月実施予定で準備が進められている制度ですが、問題続出で中止・凍結を求める声が大きくなっています。宮城県内36の市町村からそれぞれ1名ずつの広域連合議会議員が選出されていますが、なかなか、仙台市の高齢者の声も、市議会の意見も伝わっていないのが現状です。

 その改善を求めて、市議会議長に申し入れを行いました。
  (詳しくは「続きを読む」へ)

続きを読む "後期高齢者医療の広域連合議会について申し入れ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/08

自治体政策セミナーで大津に

自治体政策セミナーで大津に
今日から3日間の予定で自治体政策セミナーが開かれます
滋賀の琵琶湖のほとりが会場です
私のメイン目的は、新しい自治体財政指標での分析を学ぶこと
帰ったらすぐに市議団で学習会の講師を勤めなければなりません
大津は今雪になってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/04

公的住宅の充実こそ求められているのに、廃止なんて

都市再生機構(UR)が方針発表

中山・花壇・柏木1丁目は廃止対象に

昨年来「旧公団住宅の大規模な削減計画が検討されている」と指摘してきたとおり、年末にURは方針を発表しました。今後10年間で5万戸を廃止しようというものです。

住民の生活に重大な影響を与えるとともに、地域の住環境への影響もあります。住民のみなさんと対話を深めながら、公的住宅の後退をゆるさない取り組みを進めます。

仙台市内の団地への影響

用途転換(廃止):花壇、中山、柏木1丁目

団地再生(縮小):鶴ケ谷、鶴ケ谷5丁目、
宮城野、沖野

譲渡・返還:外記丁、桜ケ岡、原町、榴ヶ岡、長町

活用(修繕など):幸町、タウンハウス鶴ケ谷西、
黒松、将監

08p0165

1/31 UR東日本支社から説明を受ける日本共産党仙台市議団と横田県議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんな小さなことでも身近な要望を声に出していきましょう

08p0143 昨年夏に、市民団体のみなさんと提出した「要望書」への回答が、1月25日に青葉区からありました。

(写真は、斉藤英二・青葉区副区長から回答書を受け取る新婦人青葉支部の女性)

粘り強く要望してきた項目が、やっとかなったものも多くありました。「小さなこと」と思える事柄も、実はみんなが望んでいる事でもあります。住民のみなさんに、結果をお知らせしながら、引き続きご一緒に要望を届けていきたいと思います。

08p0145

要望がかなったもの(一部抜粋)

街路灯

広瀬高校から西側の道路に街路灯(市街灯)を増やしてほしい

一部未設置だった箇所に今年度中に増設

権現森山活牛寺を通る市道の芋沢側、綱木坂に街灯を設置してほしい

市街灯をまず2ヵ所に今年度中に設置。来年度街路灯設置を検討

上記道路の南吉成側、権現森橋たもとのごみ集積所は不法投棄がある場所。街灯が暗いので明るくしてほしい。

現地調査の結果、照度不足でしたので、すでに高照度の市街灯に変更済み。

道路改善

桜ケ丘6丁目21付近の道路「止まれ」表示が薄く消えかけている

現在ガス工事中、1月末終了後補修する

大沢小~大沢中の道路の拡幅をしてほしい

道路復員は改良済の路線。横前(来年度)と宿(H23年度)の急カーブ解消の工事を予定。

国道48号線、仙台ハイランド入口からニッカ橋間の舗装を全面補修してほしい。夜中の走行音で、眠れない。

国土交通省に仙台市からも要望を伝えた。現在、工事作業が行われている

双葉ヶ丘1丁目43-6、電柱が道路内側に立っていて道路を狭くしている。移設してほしい。

東北電力と相談し、移設の方向で検討してもらうこととなった。

公園整備

伊勢吉成公園は、「船公園」として親しまれてきた遊具が073月突然撤去された。できれば、船型の遊具を設置してほしい。

0712月に新しい遊具(船型ではない)を設置した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »