無料ブログはココログ

« 大津のおみやげ | トップページ | Mo~uたまらん!! »

2008/02/15

切実な市民の要望が寄せられています

 仙台市政に対して、市民の要望が次々と寄せられています。

 

08p0207

08p0204 毎年市民団体の皆さんと行っている予算要望も、今年は一回で終わらず、再要望の場が持たれました。2/12に奥山副市長に11項目の要望書を手渡し、ぜひとも実現してほしい切実な要望として、各参加団体から訴えました。

 昨日は、市立保育所の存続を求める会の方々が、議会各会派をまわって協力を呼びかけられました。来年度は、熊ヶ根保育所は公立のまま建て替えが予算化されていますが、移転などの期限が迫っている、大野田保育所や原町保育所は予算がついていません。仙台市は、公立保育所としては廃止し、公募によって民間に建設・運営を任せる方針を明らかにしてます。すでに、「公立保育所を残してほしい」という署名が3万を超えて集まっています。

08p0212

 今日は、小中学校の統廃合の対象とされている17の地域から、「地域コミュニティに不可欠の学校を残してほしい」という要望書が、地域関係者の連名で市長あてにだされました。それぞれの地域ごとの署名運動などはこれまでも取り組まれてきましたが、それらの地域が連携しての今回の取り組みは、市長にも市民にも大きなインパクトを与えると思います。

 梅原市長のすすめる政治が、市民生活をよりよくしていくものではなく、黙ってはいられないほどとなっていることが一つの要因だと思います。同時に、エル・パークの存続、灯油補助の実現など、市民がしっかり声を出し運動すれば部分的ではあっても「政治を変えられる」という経験が積み重ねられてきたことも、大事な要因です。

 happy01市民の期待にこたえられるよう、今議会もがんばります。happy01

|

« 大津のおみやげ | トップページ | Mo~uたまらん!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/40135442

この記事へのトラックバック一覧です: 切実な市民の要望が寄せられています:

« 大津のおみやげ | トップページ | Mo~uたまらん!! »