無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/31

遅くなりましたが3月議会報告です

 2/14から3/14まで開かれた、仙台市議会3月議会(2008年第1回定例会)。やはり、開会中はなかなかブログも更新できないで来ました。盛りだくさんの中身でしたが、市議団ニュースにまとめました。

08p0534_2

PDFファイルは下記からご覧ください。
ダウンロード NEWS0803.pdf (889.1K)

 私は、予算の特別委員会の総括質問で、「高齢者や子どもたちに予算がかかるのは当然なのに、政府によって作られた『地方財政の危機』を理由に抑制しようとしていることに問題がある」と指摘しました。仙台市の一人あたりの福祉予算は、他の政令市の平均と比べて4万円も少ない状況です。大型開発事業より福祉・くらしを優先する市政に、きっぱりと切り替えることが必要です。(議会録画中継はこちら

 最終日には、半年にわたって議会全会派で検討を続けてきた政務調査費の領収書添付などの改革について日本共産党案を提案説明しました。共産党案は、すべての領収書の添付を義務付けるものです。他の5会派案は「1万円を超える領収書を添付」するもので、市民にわざわざ1万円以下のものを隠すものとなってしまい、透明性が求められている現在の状況に合わないものです。結果は、他会派案が可決され、私たちの案は採決に付されませんでした。
 もうひとつは、揮発油税など道路特定財源の暫定税率維持をもとめる意見書案が総務財政常任委員会で公明党議員から出され、3回の議論の後5:4で委員会可決され、本会議に提案されました。私は、反対討論で、道路特定財源の一般税源化こそ国民・市民が求めていること、さらに、暫定税率が廃止されても地方の予算に影響の出ないよう、政府が手だてをとることは可能であり、暫定税率がどのような結論になっても政府にこのような努力を求めることこそ必要だと指摘しました。仙台市の財政に及ぼす影響の中身と、全国の自治体への影響がでないような予算配分が、暫定税率がなくなっても、国の取り分の範囲内で可能だと具体的に指摘しました。暫定税率の期限切れが確定した、現在からみると、まさに、このことが重要だと思います。(録画中継はこちら

 少し突っ込んだ話題としては、東北文化学園大学の再建へ「支援」に入っている藍野グループについて、この間の、不適正な融資問題などを取り上げ質疑しました。東北文化学園大学に学ぶ学生が、勉学に専念できるよう、教育を食い物にするような行為は許さない、いっそうの市民による監視が必要だと思います。(録画中継はこちら) 

ブログの更新は、遅れましたが、市議会の様子を市議団ニュース「速報」で出しました。これは、大変好評でした。市議団のHPから、各号をご覧いただけます。

続きを読む "遅くなりましたが3月議会報告です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/27 鉄道博物館に行ってきました

08p0527 3月27日休みを取って、大宮の鉄道博物館に行ってきました。春から小3になる娘と、年長さんになる息子と3人です。

仙台から大人16000円で往復の旅費と、入館料、1000円のお土産代、大宮駅構内のショップでの1050円の買い物券付きです。(小学生は9000円、幼児はひざ上でしたので入館料200円のみ)。

08p0449 「10時開館なので、9時半に着けばいいか」と8時前の新幹線で出かけましたが、もう沢山の行列が・・・。開館前に30分、ジオラマに15分、ミニ運転列車の整理券もらうのに2時間半、ミニシャトルに乗るのに40分、お弁当を買うのにも30分・・・1日中並んでいたような気がします。

 でも、ミニ運転列車、面白かったですヨ。(別記事に動画をUPしました)
 乗ったのは「成田エクスプレス」。2つのレバータイプ。

 

08p0486   08p0489

08p0501jpgtmp   08p0455

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄道博物館 ミニ運転列車に乗りました

この5分間のために、ずいぶん並びました。 子どもたちは、大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/08

3月3日学童保育・児童館について質問しました

 1問1答での映像は、市議会HPから(こちら

08p0302  現在、仙台市で学童保育・児童クラブに通っている割合は18%(小学1.2.3年生)。保育所に通う割合25.7%(5歳児)、留守家庭率25%と比べて、早急に1・4倍にしなければなりません。国が新待機児童ゼロ作戦で示した、学童保育の目標は、現在19%を10年で60%にしようというものです。学童保育の分野に、思い切った予算配分が必要です。

 大規模化の対応は、複数クラブにすることです。仙台市でも、昨年半ばからモデルケースで学校内の教室に「児童館分室」をつくってそこでは児童クラブのみの事業をおこなう試みが行われています。新年度は、7~8校で実施したいと答弁がありました。学校に使える教室がない時、近くの公共施設を利用して「分室」をつくるモデルも行われます。

 児童館の空白学区に新しく児童館をたてる仕事の後回しにされてきたのが、老朽化した児童館の建て替え計画です。この問題に着手するよう求めました。

 最後は、2/23の記事でも取り上げた、避難路問題です。

 ぜひ、映像で見てください。(こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/07

政務調査費 すべての領収書添付が当然

 仙台市議会は、昨年6月から、全会派から委員をだして、政務調査費の収支報告に領収書を添付することなど改革の検討委員会と、条例などの整備会議を設置し検討をしてきました。3月6日整備会議から議長への報告がありました。

 私もこの両会議に日本共産党市議団を代表して参加してきました。領収書を付けることでは一致しましたが、残念ながら大方の会派は「1万円を超えるもの」だけに限定する考え方に固執して、私たちの「すべての領収書添付が当然」との中身では一致できませんでした。ここは、私たちの公約です。すべての領収書の添付を内容とする条例・規則・要綱案も示して、整備会議で一つの案に全会派が賛成したのではないことを、議長への報告にも入れました。

 日本共産党の条例改正案も議員提案して、議会での議論と、全議員の見識を問いたいと思います。3月14日の最終日に、本会議で議論と採決が行わると思われます。

 そのほかの点では、政務調査費がどのような性格のものなのか、使途基準や、対象外のものについての考え方など、時間をかけて議論し一致点も多く生まれました。市民の皆さんに、説明責任を果たせる使い方をするよう、今後も議会の中で主張し頑張りたいと思います。

 3/6日本共産党市議団の【声明】は続きを読むに

続きを読む "政務調査費 すべての領収書添付が当然"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/02

偽装請負はこんなところでも

 仙台市議会予算特別委員会で、学校給食センターの民間委託やPFI事業化が、「偽装請負」にあたるのではないかとの共産党市議団の指摘が話題となっています。

 4月から、新しく稼動する、新野村学校給食センターがPFI方式で準備されてきました。PFI方式はこのブログでも、スポパーク松森や天文台、文化センター整備などで大きな問題があると繰り返し指摘してきました。本来、直営で行わなければならない仕事を、「経費節減になるから」と民間に長期にわたってまかせるという点で、公的責任の放棄につながる問題が、根本にあります。

 今回は、働き方の問題。仙台市は、特別に作られたPFI会社に、建物の建設と2023年までの15年間の運営を任せる契約を結んでいます。このPFI会社は、調理業務を人材派遣会社である株式会社大新東ヒューマンサービスに請負に出しています。
 一方で、子どもたちの食の安全のために、民間丸投げは許されないので、献立をつくること、食材の発注、受け入れの点検などは、市職員である栄養士が当たることになります。実態としては、いっしょに調理場に入って、請負会社の労働者と調理業務にあたることになります。

 これが、「多重型の偽装請負に当たる」と私たちの問い合わせに対して労働局は答えています。発注者である市の職員が、直接指示命令をあたえるのは、「請負」にあたらず、「派遣」にあたるというものです。(代表例 図解「08P0310.jpg」をダウンロード

 市当局は「直接の指示命令はしない」と強弁していますが、契約上の形ではなく、実態が問われる労働法制では、その主張は通らないと思われます。相当動揺しているようです。

 法令違反さえ起こしてしまう、民間委託はきっぱりとやめて、直営で運営すべきと主張しています。

 この問題は、実は、PFI以前の、給食センターの調理業務請負委託でも同様です。他のPFI施設においても疑わしい状態が考えられます。働いている人たちの権利が、きちんと守られなければなりません。「派遣」状態とすれば、3年すると、発注元(この場合は仙台市)が直接雇用するという選択を示さなければなりません。

 引き続き、がんばります。

 明日は、児童館・学童保育問題で私も質問します。(4時過ぎ、市議会HPからインターネット中継あり http://www.sendai-city.stream.jfit.co.jp/)また、報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス10万件突破!読んでくださるみなさんに感謝

 2004年8月以来、3年6か月でやっと10万アクセスとなりました。

 みなさん ありがとうございます。lovely

08p0174

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »