無料ブログはココログ

« 暑~い大阪から帰ってきました | トップページ | 産業廃棄物の最終処分場を見てきました »

2008/08/01

猛暑出張第2弾:大阪、神戸、姫路

08p1418 市議会総務財政委員会の視察は、7/30から8/1まで大阪方面でした。
最初は、神戸の「人と防災未来センター」。1995.1.17の阪神淡路大震災から13年、経験と教訓を神戸市民のみならず全国、世界の人々に伝えるという思いで運営されています。写真の左が防災未来館、右がひと未来館。
震災時の迫力ある再現映像を見た後に、学ぶという流れは、おのずと「もし自分がそこに遭遇したらどうするか?」と考えながら主体的に展示や説明を聞くということになり、とてもよいと思います。
避難所の開設・運営について、行政としての情報収集・指示系統の確保について、具体的な当時の資料をさがして勉強したいと思いました。

08p1435

姫路では、世界遺産、国宝姫路城の防災システムについて視察しました。
見学者の進行方向からはスプリンクラーなどの施設が目立たないように取り付けられています。(写真上:進行方向、写真下:振り返ったところ)

08p1446

08p1447

08p1429 スプリンクラーは、与圧され水が入った状態となっており、ポンプが起動する前にタイムラグなしで散水がはじまる仕組みです。
防災センターには、市の職員が13名とシルバー3名が配置され、毎日7人体制。24時間常駐で詰めるそうです。

天守閣に水をかけるための放水砲(フツーは放水銃)。≪砲≫と呼ぶだけあって、でかい。50mの高さに放水できるものが、2基設置されていました。係りの人に、蓋を開けてもらっていると、観光客のみなさんも興味深そうにのぞいて行かれました。

08p1459 自治体学校につづいての関西の視察。体には堪えました。仙台は、今日も最高気温が26度とか・・・私は、仙台の方がいいなァ、やっぱり。

|

« 暑~い大阪から帰ってきました | トップページ | 産業廃棄物の最終処分場を見てきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/42032952

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑出張第2弾:大阪、神戸、姫路:

« 暑~い大阪から帰ってきました | トップページ | 産業廃棄物の最終処分場を見てきました »