無料ブログはココログ

« 福田首相辞任!安倍から1年足らず | トップページ | 今シーズン初「芋煮会」 »

2008/09/11

明日 代表質疑に立ちます

 9/8から定例市議会がはじまりました。明日(9/12)は、私も代表質疑に立ちます。
(【追記9/23】質問の録画中継はこちらから、質問テキストはこちら「20080912.doc」をダウンロード

 今回の議会では、市民の皆さんから寄せられたアンケートにそって、本当に切実な悲鳴ともいえる声に市が応えるべきだと迫ります。

 原油高騰対策は、寒くなる11月に間に合うように、本来この議会に補正予算が提案されるべきですが、市長提案にはありませんでした。政府が特別交付税措置を決めた内容はもちろん、自治体としてできる内容はすぐに具体化すべきです。

 介護保険料、大問題となっている後期高齢者医療保険に続いて、65~74歳の国保料が10月から年金天引きにされます。さらに、4月に地方税法がかえられて、市・県民税まで年金天引きにする条例改悪が各地で進められています。
08p1567  この問題では、9/4に総務省に出かけて、自治体の裁量で天引きを行わないことができるよう要請をしてきました。

 地方税法の但し書きで、対象者が少ないなど特別の事情があると認められる場合天引きによらなくてよいと書かれています。総務省の担当者は、いくつかの例をしめしました。私は、「少ないなど特別な事情」と認めるのは誰か、市町村か国か?と質問し、「判断は各市町村、総務省は基準も作るつもりないし、聞かれても良し悪しの判断しない」と答えています。市長の判断、決断を迫りたいと思っています。

 国の政治も、地方の政治も、大企業を優遇し海外での競争力をつけさせる、そのために規制緩和でやりたい放題、企業が負担する税金も社会保障負担も、労働者への賃金さえ減らすという政治を、出転換するのがこれからの時代です。住民の暮らしを支える市政に転換すべきです。少なくとも、他の政令市並みの福祉予算に増やさないといけません。

 明日13:45ころからの質問は、ライブでも、3日後からの録画中継も、仙台市議会のホームページから見ることができます。ぜひ、見てください。

|

« 福田首相辞任!安倍から1年足らず | トップページ | 今シーズン初「芋煮会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/42447464

この記事へのトラックバック一覧です: 明日 代表質疑に立ちます:

« 福田首相辞任!安倍から1年足らず | トップページ | 今シーズン初「芋煮会」 »