無料ブログはココログ

« 秋の次ページは、《冬》!ずいぶんご無沙汰です | トップページ | 今年の光のページェントはスケートリンクも »

2008/12/08

27回学童保育のつどい 現代の働かされ方の矛盾

 せんだい男女共同参画財団が主催する「エル・パークフォーラム」が今年も開催され、仙台市学童保育連絡協議会も「27回学童保育のつどい」を開きました。

08p2286

 今年は「保護者の働き方の多様化と学童保育」をテーマに、意見交換をする企画です。同じ問題意識で、保護者へのアンケート調査に取り組んでいますが、参加された22名(ちょっと宣伝不足だった?)からお聞きした、実態や思いは大変参考になりました。

 みんな子育てと仕事の両立に悩んできたし、子育てができないほどの長時間労働、不規則労働が蔓延している現状に危機感をもっています。
 「本当は、子育てと仕事プラス自分のための時間も持てることが必要だ」
 「学童保育の時間延長は、労働時間が延びることにつながらないか」
 など、どうしたらいいのか悩んでいる、それぞれの状況も明らかになりました。

 まずは、実態調査をしっかりやって、分析と議論を深めなければならないと思います。特に、学童保育はその実態の中で、働く親や、子どもたちにとってどんな役割を果たすべきなのかが問われていると思います。約5200人の保護者にアンケート用紙(「8.doc」をダウンロード)を渡してもらっています。どれだけ、回答が返ってくるのか、データ集計と返信用受取人払いの郵便料の大変さも感じながらも、多くの回答を期待しています。

 

08p2270

学童保育の子どもたちが作った作品を展示する「いきいき放課後展」は、今年で15周年。記念に「ほうねん座」の公演も企画しました。

08p2274

08p2283

|

« 秋の次ページは、《冬》!ずいぶんご無沙汰です | トップページ | 今年の光のページェントはスケートリンクも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/43356097

この記事へのトラックバック一覧です: 27回学童保育のつどい 現代の働かされ方の矛盾:

« 秋の次ページは、《冬》!ずいぶんご無沙汰です | トップページ | 今年の光のページェントはスケートリンクも »