無料ブログはココログ

« 2009年 国民の力をしっかり示す年に | トップページ | 作並 湯の駅 Lasanta(ラサンタ) »

2009/01/05

ごいっしょに大仕事をはじめましょう

09p0001 お正月を迎えて、元日には、大崎八幡神社前で青葉区の遠藤県議、すげの市議とごあいさつ、二日には、仙台初売りでにぎわう中央通りで、高橋ちづ子衆議院議員と県議団、市議団で街頭からの政策宣伝も行いました。

09p0007

そして、今日は「仕事始め」。朝、仙台市役所前でのごあいさつ・宣伝をしました。
その後、日本共産党中央委員会の「党旗びらき」。仙台市と仙台商工会議所主催の「新年祝賀会」。夜は、党の会議。いよいよ本格始動です。

09p0011

「新年祝賀会」での市長挨拶は、昨年のタクシーチケット問題での正面からのお詫びもなく、逆に”新年を反省して過ごしました”とちゃかした触れかたでした。「全然反省してない」と多くの参加者が感じたのではないでしょうか。現在の経済情勢についても、戦後の経済危機の例をあげ、「それぞれ大変だったがみんな乗り越えてきた」だからがんばろう、というだけです。
商工会議所会頭の挨拶では、中小企業が元気にならないと、仙台が元気にならないと、と自らも気合いをかけるのですが、何が問題か、どうするべきかの方向性は出てきません。「丑年は、我慢の年だ」が落ちでは困ってしまいます。
県知事の挨拶は、「100年に一度の不況なら今が底。あと100年は今よりいい年」・・・。

「党旗びらき」で志位委員長は、「自民党政治の現在の危機は戦後なかったもの、いいなりになってきた財界とアメリカの両方が破たんしている。財界自身が先に対する見通しを持てないでいる。」と指摘しました。(「党旗びらき」の動画は中央委員会HPから見られます)

本当にそうなんだ、と思う一日でした。

「年越し派遣村」のNPOや労働団体、市民団体の取り組みは、社会的連帯の温かさ、力を実感させるものです。厚労省の講堂を開けさせ、その後の対応もとらせるなど、現実の困難を打開していく力があります。仙台では、これからが、派遣斬り、失業・倒産の嵐の本番です。気持ちを引き締めて、暮らしをまもること、政治を変えること、どちらも結びつけてがんばります。

|

« 2009年 国民の力をしっかり示す年に | トップページ | 作並 湯の駅 Lasanta(ラサンタ) »

コメント

市議会議員に立候補したいです。 どうしたら 良いですか?

投稿: 佐藤順二 | 2009/02/10 02:01

佐藤さま

コメントありがとうございます。
政治を変える意欲を持って力を出してもらうことを期待します。

あなたの、思いや、お住まいの地域、今の状況などをお知らせください。直メールでお願いします。
hanaki@nifty.com

投稿: hanaki | 2009/02/11 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/43652566

この記事へのトラックバック一覧です: ごいっしょに大仕事をはじめましょう:

« 2009年 国民の力をしっかり示す年に | トップページ | 作並 湯の駅 Lasanta(ラサンタ) »