無料ブログはココログ

« 一致点にもとづく広範な共同へ:温かい市民感覚の仙台市長を生み出そう | トップページ | 仙台市議会は予算議会真っ最中です »

2009/02/14

自治体政策セミナーで姫路に

Sscn4296 3おうひ4回自治体政策セミナー参加のため、姫路に来ています。

一日目は、二宮厚美先生の講義でした。新自由主義的構造改革は破局した状況。格差が拡大し、消費が減退したため過剰生産恐慌となっている事態を、格差解消の方向で乗り切る必要性が明確な情勢だとして、新自由主義の立場では見通しが立たないとスパッと指摘されました。
それでも、消費税増税の方向や、道州制など分権国家構想で乗り切ろうとするだろうと予測しながら、格差社会ということは、貧困化の一方で溜め込んだ者がいる。過剰資金があるので、投機にまわっていたそのお金を国民に回すことをすれば、格差が解消され、内需が拡大し、過剰資金が生かされる。新しい福祉国家、そのもとでの自治体をめざすことが必要だ。とわかりやすく話されていました。

Sscn4297_2 夕方から夜まで、道州制の現状と問題点についての講義があり、2日目の今日は、自治体財政改革問題について学びました。

明日も午前中講義を受け、仙台に帰ります。すぐ、始まる予算議会の論戦に生かしたいと思います。

|

« 一致点にもとづく広範な共同へ:温かい市民感覚の仙台市長を生み出そう | トップページ | 仙台市議会は予算議会真っ最中です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/44060484

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体政策セミナーで姫路に:

« 一致点にもとづく広範な共同へ:温かい市民感覚の仙台市長を生み出そう | トップページ | 仙台市議会は予算議会真っ最中です »