無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/23

フリースケール社(米国)が東北セミコンダクタの工場閉鎖を発表

 仙台市が企業立地促進のために、これまで32億円も助成した東北セミコンダクタの工場閉鎖が、日本時間の今朝5時ころ、親会社であるアメリカのフリースケール社から発表されました。(フリースケールジャパンのプレスリリースページはこちらhttp://www.freescale.co.jp/pressrelease/article.php?id=462)

 今年の予算議会で、日本共産党市議団は、東北セミコンダクタをはじめ、助成を受けている企業での大量首切りを阻止するために、仙台市は最大限の努力をすべきと対応を求めていました。当時すでに、200人前後の解雇の計画が噂されていただけに、仙台市長が自ら解雇をしないようお願いに行動すべきだと求めました。
 梅原市長は、それに応えようとしませんでした。市民の血税をつぎ込んだ企業立地が、かくも簡単に撤退されるのでは、問題です。解雇、工場閉鎖を中止するよう強く、要請をすべきです。

 東北セミコンダクタは、モトローラ社の子会社として、仙台に誘致されました。しかし、モトローラの撤退で規模縮小をしてきていました。しかし、現在も約600人の従業員がおり、地域経済への影響も大きいものと予想されます。プレスリリースを読んでも、企業の利益確保のために、工場閉鎖をするという、働いている人や、立地地域の経済への影響などは、一顧だにしようとしない、多国籍企業の横暴勝手な論理です。

 仙台市として、強く継続した雇用を求める、横暴な解雇を許さない、緊急の取り組みを行なうよう、私たちも取り組まなければなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/22

”春”はもう通り過ぎたのか

 昨日の市議会総務財政委員会での、梅原仙台市長との質疑は、相変わらず本人は明らかな事実も認めようとせず「記憶にない」を繰り返しました。しかし、昨年の11/3に博物館を視察した時、行きのタクシーは2台、帰りのタクシーは1台に2名乗車、博物館では市長は妻と二人で説明を聞いた・・・ところまでは事実確認できました。すると、行きの市長が乗っていなかった1台(これが妻の実家から博物館へのタクシー)には、妻が乗ってきたとしか考えられない事実関係の証明は十分だと思います。市長は、「同乗した場合のほかは、家族にチケットを渡して使用させることはなかった」と答弁しているので、この答弁が虚偽であることを、市民や議会がほぼ確認できました。そのほかにも、家族の単独使用が疑われる事例も、いっそう事実に近づいたと思います。(この問題では、もう少し気力が戻ってからUPします)

09p0515

 そんなこんなで追われているうちに、仙台の短い”春”は、通り過ぎていたようです。
 今朝は、毎年、確認している、近所のカタクリの群生を見に行ってみました。保育所の裏を通って、子どもたちや保育士の先生とあいさつをしながら、裏山に登ります。もう、若葉の季節です。カタクリも、ほとんど咲き終わって、めしべだけになっていました。

 2つ3つ咲いていたのを、写真に撮って帰ってきました。

09p0520

歩いて、5分もかからない所なのに、毎年よい時機を逃してしまします。

     

     

この前の日曜日、我が家の1年生が、補助輪なしに挑戦しました。乗れるようになって、鼻高々です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/20

「協力できません」ってどういうこと?梅原市長

 明日は、仙台市議会総務財政委員会(協議会)に梅原市長を再度呼んでの質疑があります。4月7日8日の全議員による議員協議会でのタクシーチケット問題での質疑では、「記憶にない」を連発して事実関係が明らかにされないので、再度総務財政委員会でも呼ぶことになったものです。

 タクシー会社に、乗務記録の中の、乗車人数や性別についての記載があれば教えてほしいと、お願いをして、焦点となっている日のタクシーチケットについては、大方明らかになってきました。しかし、市長本人から「見せてもよい」と言われればデータはありますとの、お返事の会社もありました。・・・そこで、

 梅原市長に、「調査協力のお願い」(続きを読むに掲載)をしたのですが・・・

 返事はこれ↓です。(ポップアップしますクリックしてください)

09p0507

 「申し訳ありませんが、記憶がない」というので、調べて記憶を呼び覚ます材料を得たり、他の方々の記憶や記録をお借りしたりして、事実を明らかにしようと努力しているのに、

「協力できません」とは・・・

まず、明日の質疑は、ここからしなければなりません。

続きを読む "「協力できません」ってどういうこと?梅原市長"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/13

あわただしく一週間がすぎました

09p0478  我が家の4番目も、新入学生となり一週間。市長のタクシーチケット問題での臨時の議員協議会で入学式には出れませんでした。子どもは、至って元気に、小学校、児童館に通っています。いつもの春は、仙台でもわが地域は寒い、桜の開花も一週間ほども遅くなる気がしますが、今年は一気に暖かくなって花も咲きました。09p0479

09p0473  写真は、4/6に開校した、「仙台市立愛子(あやし)小学校」です。人口減少に転じている仙台市内で、唯一と言っていいほど急速に人口が増えている地域です。1400名を超えるマンモス校となっていた広瀬小学校から分離新設されました。しかし、スタートから900名を超える児童数となっており、数年後にはプレハブ校舎で対応をしなければならない予測さえ持たれています。私は、計画当時、2つに分けるより3つに分ける計画を立てるべきだと主張しましたが、実際そうすべきだった結果です。不自然な学区割や、通学路の安全確保、3つ目の学校設置への対応などが求められます。また、同じ地域の広瀬中学校もマンモス化しており、住民のみなさんと、子どもたちの教育環境をどう充実させていくべきか、対話と運動が大切だと感じています。

09p0481  3月の派遣切りの影響は、仙台ではこれから大きくなるだろうと思われます。反貧困ネットワークのみなさんの地道な取り組みが広がっています。しかし、行政の取り組みは、あまり進んでいません。本当に困っている人が、なかなか利用できない、さまざまな貸付制度の問題などを日々痛感しています。4/11には、消費者行政の充実をもとめるシンポジウムが開かれました。政治を、国民、住民の暮らしを守る方向で大きく切り替えなければならないと、改めて確信しました。

 一方、市長の説明責任はほとんど進展がなく、4/21の総務財政委員会に再度、市長の出席を求める方向です。全議員協議会では、持ち時間が少なかったのですが、委員会での質疑は時間制限がありません。ウソやごまかしを許さない、材料を集めて、臨みたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

事実を突き付けられても、認めない梅原仙台市長

 昨日(4/8)の仙台市議会議員協議会では、梅原仙台市長のタクシーチケット問題での、事実と違う議会答弁をめぐって、各議員から追及の質疑が行われました。約5時間にも及ぶ質疑でしたが、市長は「記憶が定かでない」とほとんどまともに答えようとしませんでした。

 私は、会派の持ち時間(たった21分)のうち、16分30秒を使って、事実を明らかにするよう迫りました。ここでは、当日、市長や、議員、傍聴の方々にお配りした、資料をPDFファイルでUPしておきます。「siryou090408.pdf」をダウンロード この資料をながめてもらいながら、市長が言う「公務」ですべて使ったという話が成り立つのか、「家族には一切渡していない」という答弁が、さらなるウソの上塗りになっていないのか、考えてみてほしいと思います。

私の質問の抜粋です。市長の答えは省略。議事録ができたときUPします。 

続きを読む "事実を突き付けられても、認めない梅原仙台市長"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

梅原仙台市長のタクシーチケット問題 市民と議会への偽証は許されない

 昨年12/26の記事、さらに今年1/23、2/3と私もブログで取り上げてきたように、梅原仙台市長のタクシーチケットや公用車の使い方の問題が、大きな話題となってきました。

 そして、年度末の3/30には、市の監査委員報告が出され、その資料によると、昨年12/17に議会で市長が答えた答弁が、事実と違うことが明らかになりました。
 私たち日本共産党市議団と社民党市議団は、臨時議会開催を要求しましたが、全議員による議員協議会を4/7.8と開くことが決められました。

 具体的には、12/17の総務財政委員会での私の質疑に対する答えが、事実とは違っていることが明らかになったものです。

「20081217.doc」をダウンロード(12/17の質疑、答弁はこちらのワード文書をご覧ください)

 議会に対して嘘をつく、首長では、不信任しかないと思います。今日、明日の議員協議会でしっかり追及をしたいと思います。私の、質疑は、8日(水)の午後2時以降の予定です。
インターネットでの中継もあると思います。(中継はこちらからどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/06

4月はいいことあるかな・・・四つ葉のクローバーをみつけました

 3月議会が終わって、ばたばたしている間に4月です。あとで記事を書きますが、その間に梅原仙台市長のタクシーチケット問題で、新展開がありました。おかげで、4/7.8と臨時の銀協議会が入りました。我が家の4番目の入学式なんだけど・・・出れませんね。

09p0468jpgtmp

 4月4日、朝、児童館に送っていこうと玄関を出ると、「四つ葉のクローバー見つけたよ」と駆け寄ってきた彼。なんか、いいことあるといいんだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »