無料ブログはココログ

« あわただしく一週間がすぎました | トップページ | ”春”はもう通り過ぎたのか »

2009/04/20

「協力できません」ってどういうこと?梅原市長

 明日は、仙台市議会総務財政委員会(協議会)に梅原市長を再度呼んでの質疑があります。4月7日8日の全議員による議員協議会でのタクシーチケット問題での質疑では、「記憶にない」を連発して事実関係が明らかにされないので、再度総務財政委員会でも呼ぶことになったものです。

 タクシー会社に、乗務記録の中の、乗車人数や性別についての記載があれば教えてほしいと、お願いをして、焦点となっている日のタクシーチケットについては、大方明らかになってきました。しかし、市長本人から「見せてもよい」と言われればデータはありますとの、お返事の会社もありました。・・・そこで、

 梅原市長に、「調査協力のお願い」(続きを読むに掲載)をしたのですが・・・

 返事はこれ↓です。(ポップアップしますクリックしてください)

09p0507

 「申し訳ありませんが、記憶がない」というので、調べて記憶を呼び覚ます材料を得たり、他の方々の記憶や記録をお借りしたりして、事実を明らかにしようと努力しているのに、

「協力できません」とは・・・

まず、明日の質疑は、ここからしなければなりません。

梅原 克彦 仙台市長殿

2009年4月20

タクシーチケット利用について、調査協力のお願い

日本共産党仙台市議団 福島かずえ、花木則彰

 タクシー会社での乗務記録の照会を会計監査委員が行ない、これまでに比べて多くの事実が分かるようになりました。また、乗車時間、乗降場所についての情報のほか、多くの場合、乗車人員、性別についての記録があることがわかりました。

 4月8日の議員協議会で、市長自身は「記憶がない」との答弁が主でしたが、私たちは、焦点となる9月27日、11月3日、11月8日について、これらタクシー会社にある記録を補填してもらうことで、記憶にないいくつかを埋める努力を行ってきました。

 ●●●●(タクシー会社)については、合計4件の照会をお願いしていましたが、市長から「直接教えても良い」との許可をいただければ、お知らせすることができる、とのお返事でした。

 ぜひ、市長から、平和交通に許可のお電話をしていただきたいと思います。事実関係の確認をした上で、明日の総務財政委員会・協議会に望むため、ぜひご協力をお願いいたします。

以上

|

« あわただしく一週間がすぎました | トップページ | ”春”はもう通り過ぎたのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/44735596

この記事へのトラックバック一覧です: 「協力できません」ってどういうこと?梅原市長:

« あわただしく一週間がすぎました | トップページ | ”春”はもう通り過ぎたのか »