無料ブログはココログ

« 4月はいいことあるかな・・・四つ葉のクローバーをみつけました | トップページ | 事実を突き付けられても、認めない梅原仙台市長 »

2009/04/07

梅原仙台市長のタクシーチケット問題 市民と議会への偽証は許されない

 昨年12/26の記事、さらに今年1/23、2/3と私もブログで取り上げてきたように、梅原仙台市長のタクシーチケットや公用車の使い方の問題が、大きな話題となってきました。

 そして、年度末の3/30には、市の監査委員報告が出され、その資料によると、昨年12/17に議会で市長が答えた答弁が、事実と違うことが明らかになりました。
 私たち日本共産党市議団と社民党市議団は、臨時議会開催を要求しましたが、全議員による議員協議会を4/7.8と開くことが決められました。

 具体的には、12/17の総務財政委員会での私の質疑に対する答えが、事実とは違っていることが明らかになったものです。

「20081217.doc」をダウンロード(12/17の質疑、答弁はこちらのワード文書をご覧ください)

 議会に対して嘘をつく、首長では、不信任しかないと思います。今日、明日の議員協議会でしっかり追及をしたいと思います。私の、質疑は、8日(水)の午後2時以降の予定です。
インターネットでの中継もあると思います。(中継はこちらからどうぞ

|

« 4月はいいことあるかな・・・四つ葉のクローバーをみつけました | トップページ | 事実を突き付けられても、認めない梅原仙台市長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/44590409

この記事へのトラックバック一覧です: 梅原仙台市長のタクシーチケット問題 市民と議会への偽証は許されない:

« 4月はいいことあるかな・・・四つ葉のクローバーをみつけました | トップページ | 事実を突き付けられても、認めない梅原仙台市長 »