無料ブログはココログ

« ちょっとづつ 秋 を楽しんでいます | トップページ | 「下北を核燃・原発の実験場にするな!」集会に参加しました »

2009/09/30

フランスではストライキ!! 東北セミコン工場閉鎖はフリースケール社の横暴

 アメリカのフリースケール(Freescale) 社が、4月に突然発表した工場閉鎖計画。日本の仙台工場(東北セミコンダクタ)とフランスのトゥールーズ(Toulouse) 工場が閉鎖の対象です。

 この間、6月の市議会でも代表質疑でとりあげて、これまで33億円を超える助成金(企業立地等促進助成など)を出してきた自治体としてフリースケール本社に強い姿勢で臨むよう求めてきました。6/21の記事

Semikaitou  5/21に仙台市から東北セミコンに出した文書と、その回答6/23付けがこれです。(「semiyouseikaitou.pdf」をダウンロード

 まったくひどい回答です。断固抗議すべきなのに、仙台市は情けない対応を続けています。一方、同時に工場閉鎖を発表されたフランスのトゥールーズではどうなっているのかと、私は調べていました。先週インターネットでフリースケールとトゥールーズで検索していて,いくつかの新聞記事で,ストライキが行われていることを見つけました。日本 共産党本部の国際局に依頼して,フランスの新聞などから情報をとりよせました。

トゥールーズ工場には1900人が働いていて,半導体生産の800人と,携帯電話用チップ技術者236人,合わせて1000人以上の解雇が,アメリカのフリースケール本社から迫られているそうです。

4月の発表後すぐに,トゥールーズ市の市長,県知事,地方圏知事が3首長そろってフリースケール社に,決定の撤回を要求,アメリカ本社に行って談判させろと求めたそうです。トゥールーズ市のピエール・コーエン市長は「私は,従業員を間違いなく支援する。フリースケール社の思うがままに3年後の閉鎖をさせるわけにはいかない。地域経済への影響も考えず,アメリカからの決定で工場を抹消することなど問題外だ」と市民とマスコミに語っています。

労働者も、あらゆる系列の労働組合と未所属の労働者でストライキ委員会を結成して、9/3からストライキに入り、スト参加者は75%,80%になったとの報道があります。

仙台市も、市民の立場に立つとはっきり宣言して、フリースケール本社の横暴勝手を許さない取り組みを行うべきです。明日10/1には、決算特別委員会で質疑する予定(13時半ころから)です。

PS.質疑を終えました。市議会のHPから録画中継を見ることができます。市民の立場より企業の立場に立ってしまう仙台市の弱点が見え残念です。市がやれることは,すべてやりつくすように引き続き,提案と追及を続けます。フランスの様子も分かり次第ブログでお伝えします。

|

« ちょっとづつ 秋 を楽しんでいます | トップページ | 「下北を核燃・原発の実験場にするな!」集会に参加しました »

コメント

このHPは友人に教えてもらいました。
市議の方が、こうやって取り上げて頂いてると言うのは
本当に嬉しい限りです。
話したい事はいっぱいあります。
私も、以前ここにコメントした方と同じく
随分長く勤めてきました。
今思えば、東芝が撤退してからというもの
何かあれば 人員削減 でした。
私達は、その度に何度も怯え
毎日、働いた気がせず、終いには 精神的な病気になる社員も多数出ました。
真面目に、ずっと会社を信じ、家族のためと辞めるのはとどまり、何とか結果を出せば閉鎖されずに済むと言われ、一生懸命仕事をやってきました。そして
会社を盛り上げもしてきました。
しかし、最後に突きつけられたのは 閉鎖 でした。
何だかんだ理由を言ってますが、8インチ閉鎖の時に
思ってましたが、所詮、アメリカ人のエゴ です。

今では、見切りをつけるのを誤ったと後悔ばかりしてます。現在は、閉鎖までとことんこき使われる状態にあり、目の前の人参を得るため、やる気など起きるわけもなく、ただただ、働いてる毎日です。

一気に600人が職を失って、それが就職斡旋会社に殺到するわけです。その斡旋会社も、ハローワークとなんら変わりない会社だそうです・・・。

金が出るからいいだろう
職を斡旋する会社を紹介するからいいだろう

そんな風にしか、私は感じ取れていません。

本当は、何か起こしたいと考えていました。
しかし、組合もないこの会社では、何も起こすことは出来ません。何故なら、クビ にされれば、わずかな退職金さえ失いかねないからです。

最近は、ただただ無力な毎日を送ってます。

残るのは、借金と家族 だけ。
強い人間は、何とかやっていけるでしょうが
弱い人間から、自殺者 など出ぬよう祈るばかりです。

もし、市議会などで何か出切る事があるならば
是非やって頂きたい、そう思います。

投稿: tsc社員 | 2009/11/09 22:36

tsc社員さん
コメントありがとうございます。

工場閉鎖までフル稼働で生産するくらい売れるのなら,工場をなくす必要がないのに…とおもいます。
なによりも,2年後の解雇を宣告され,先の見通しが立たない中で,考える余裕もなくらいに働かせようというのは,あまりにもひどい。やる気や,集中力を維持できなくなるのが当たり前です。

「解雇された後」にではなく,「今のみなさん」に何が必要なのか私たちも考えていきたいと思います。

 直メールは,hanaki@nifty.comです。ぜひ,ご連絡ください。

投稿: hanaki | 2009/11/10 00:14

花木議員はじめまして

花木議員のご活躍、実際目立たなくとも仙台市民は安易に工場閉鎖して仙台市民の失業者を大量に増やすことに対して強い問題意識を持っていると思います。今、検索ランキングで上位を占めているのも東北セミコンダクタ社員さんの危機の現われかなと感じます。
私も、この問題は去年の8月からなんとか声掛けできないか策定しておりましたが、派遣切りの事情で動くことが出来ませんでした。

 ここ最近、時間がとれるよになり何とか風化させまいと書き込みを行いました。

 仙台市民として工場閉鎖で問題なのは今のデフレ不況の中の大量失業です。いまの雇用情勢は再就職が困難でわたしも失業していますが、5年前は10社、20社会社を受けられましたが、今は1社、2社受けられればいい方です。そんな中、工場閉鎖がこのまま実現すれば失業長期化による生活苦などの不幸がまっています。

 わたしもこの問題に取り組んだ当時は東北セミコンダクタをとりまく財界関係を調べたところ、NHKのテレビドラマ「ハゲタカ」そのものだということがわかりました。ぜひ、最寄のレンタルビデオ屋で借りて観るといいでしょう。

 このブログを心の支えにしている東北セミコンダクタの労働者の方もいらっしゃいますのではっきり申し上げますと、この問題に手を差し伸べられる人は私を含めある程度はいても、実際表立っているのは花木議員と日本共産党だと思います。しかし差し伸べた手を握らなかったいくら手をさしのべても助けてあげられないとういうことを分かってください。そして工場閉鎖が現実になる前にみなさんとお会いできる日を待ち望んでいます。
 
 仙台市長に宛てた文章が本当かどうか市民の立場で監視していくのが必要ではないでしょうか。少なくとも一市民の立場で私はそうしていくつもりです。 

 そして「東北セミコンダクターの労働者の雇用、生活を考える」ブログを立ち上げたいと思います。

投稿: せみこんセイバー | 2010/01/27 12:25

せみこんセイバーさん
書き込みありがとうございます

昨年暮れには,働いているみなさんに「閉鎖は半年くらい遅くなるかも」と会社から話があったそうです。
フル稼働に近い状態で目いっぱい働かせても,「在庫」を蓄えることができないくらい製品は売れているからです。それまで,就職活動をするヒマも考える余裕も与えないで働かせること自体,おかしいことです。

ぜひ,せみこんセイバーさんのブログも立ち上げてください。働いている方々が,実情を訴えたり,相談するチャンネルが多いほどよいと思います。

投稿: hanaki | 2010/01/27 21:41

花木議員おまたせしました。

あまり時間はかけなかったんですけど、ブログ完成しました。
http://blog.goo.ne.jp/jmg2009

このブログが東北セミコンダクタの労働者の方の癒しの場としてのみならず、仙台市民全体としての問題意識向上の一翼なれば幸いです。

 フル稼働に近い状態で目いっぱい働かせても,「在庫」を蓄えることができないくらい製品は売れているぐらいならアメリカのファンドもそれに気づけば閉鎖撤回の糸口にはなりそうですね。
 就職活動をするヒマも考える余裕も与えないで働かせるですか・・・会社はやりたい放題ですね。

投稿: セミコンセイバー | 2010/01/28 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/46354051

この記事へのトラックバック一覧です: フランスではストライキ!! 東北セミコン工場閉鎖はフリースケール社の横暴:

« ちょっとづつ 秋 を楽しんでいます | トップページ | 「下北を核燃・原発の実験場にするな!」集会に参加しました »