無料ブログはココログ

« 宮城県知事選挙 たたかってよかった | トップページ | 鹿児島に委員会視察に行ってきました »

2009/11/09

11/4奥山市政検証のつどい 

11/4に,みんなの会と共産党市議団の共催で「市政は変わったかー奥山市政検証のつどい」を開きました。

09p1424

 冒頭に,山形大学の行方久生教授に「民主党政権で地方自治・自治体はどうなっていくのか?」と題して講演をしてもらいました。
 民主党政権がかかえる矛盾点を,それが,これまでの財界中心・アメリカ言いなりの政治と,市民との矛盾の表れとして,しっかりとらえる。後ろ向きの表れを,「どうせこんなことだと思った」としないで,市民の運動で,前向きにさせていくことが大切だと感じました。

 仙台の市政での奥山新市長については,福島かずえ市議団長が報告しました。残念ながら,焦眉の課題となっている,公立保育所廃止問題,小中学校の統廃合問題,地下鉄東西線建設,ガス局民営化など,どれをとっても前梅原市長と変わらない答弁をしています。しかし,ここでも,市民の声,運動で,従来の立場から決別させる取り組みが大切です。

 この立場で,がんばります。

|

« 宮城県知事選挙 たたかってよかった | トップページ | 鹿児島に委員会視察に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/46709428

この記事へのトラックバック一覧です: 11/4奥山市政検証のつどい :

« 宮城県知事選挙 たたかってよかった | トップページ | 鹿児島に委員会視察に行ってきました »