無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/31

今年も1年 ありがとうございました

Dscn5544

 29日に年内の仕事に一区切りつけ,昨日は昼間は小4の娘と近くのスキー場に行ってきました。久しぶりに私もスキー教室に入って,仙台一高スキー部の1年生のみなさんといっしょにレッスンを受けました。体力的に差があり,きつかったけれど,新鮮な気持ちになれました。

 夜は,ホームレスの方への炊き出しを行っている市民団体の,「夜回り」に同行させてもらいました。おにぎりとカップめん,ホッカイロを配り,お味噌汁とゆで卵を手渡しながら,年末年始の炊き出しのお知らせをして回りました。私が参加した班は,仙台駅周辺担当でしたが,ペデストリアンデッキ,地下通路,ダイエー前交差点で合わせて約30人の人たちが待っていました。
 東京では公設派遣村が設置され,昨日までに639人もの入所者となっているそうです。仙台でも,本当はそういう取り組みが求められていると痛感します。共産党市議団は,年末年始の相談窓口開設と,逼迫した相談者が入居できるシェルター開設を,市や県が協力して行うよう求めましたが,相談窓口を29,30設けるところまでしか実現できませんでした。
 今日はこれから,気温が下がって,明日の元日は最高気温が2度との予報です。寒さが心配です。

 今日は,ご近所にニュースを配って,今吉成事務所に新春の張り紙を出しに来ました。

Dscn5546

 今年は,総選挙に加え,仙台市長選挙,県知事選挙といそがしい年でした。
 梅原前市長を出馬断念に追い込めたこと,総選挙で「政治は変えられる」と多くの人が感じてくれたこと,その選挙で日本共産党が足場を守れたこと・・・近年にない前進的な出来事でした。
 一方で,その前進の程度は,これまでの悪政の弊害を打開するにはまだまだで,新しい政権は打開の方向性さえ示せないでいます。来年の参議院選挙までに,国民のみなさんと,その方向性について,対話しながら一致点を作り上げていく必要があります。

 来年もよろしくお願いします。みなさま,よいお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/12

光のページェント点灯,PTAではキャンドルライトファンタジー

 今日から仙台では「光のページェント」が始まりました。

09p1754  メイン会場の定禅寺通りを西に突き当たると西公園です。ここでは,市内の各PTAなどが参加して11回目になる「キャンドルライトファンタジー」が開かれました。

09p1744

 南吉成小学校PTAも参加。子どもたちが紙コップに思い思いの絵を描いて,ろうそくにし,並べて灯りをともします。今年は,あいにく,午前中まで雨・・・。会場は水たまりができてしまいました。スタッフがスポンジで水を取って,準備しましたが,ちょうど火を入れようとした頃,また雨が。わが,PTAの作品は,ろうそくがつかなかったり,すぐ消えたりで,点灯率20%弱でした。

 役員のご主人が,ペグと紐を用意して,きちっと図形が描けるようにしてくれました。並べるところまでは,ばっちりだったのですが・・・。

09p1741

 ろうそくの芯が太い学校は,点灯率が高かったようです。

09p1748  09p1750

09p1752  子どもを連れて,お父さんお母さんたちも見に来てくれました。子どもたちは,自分の描いたろうそくを一生懸命探します。見つけた子どもは,本当にうれしそうでした。

 しっかり火が着く,ろうそく作りの工夫や,自分の描いたものが見つけやすい工夫などノウハウを蓄積しないといけませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/03

…と,書き落していた,ここ2週間のこと

 12月議会開会の記事をUPして,気づくとこの間書きおとしていたことが結構ありました。備忘録的に書き留めておきます。

09p1660  11/21(土)に中山にある障害者の作業所「多夢多夢(たむたむ)舎」がレストランを開店しました。
 さっそく当日に自慢のカレーセットを食べに行きました。お店も,働くみなさんの制服も素敵でおいしかったです。次の週には,子どもたちも連れてランチ。1週間で,ずいぶんお客さんも増えて賑わっていました。
 障害者「自立」支援法で,作業所の運営にも打撃をあたえ,利用者の負担も増えています。新政権になって,廃止への運動をさらに大きくし実現させようと,取り組まれています。

09p1663

09p1666  11/23(祝)は,午前中,熊ヶ根の西市民センターまつり。午後は,学童保育のつどい。
 学童保育のつどいは,元尚絅短大教授の野呂アイ先生をコーディネーターにお願いして,仙台での学童保育にとっての課題を整理しました。仙台市担当課の出席がなかったのは残念でしたが,保護者や,指導員,指定管理者,そして研究者それぞれの立場から,率直な思いや考えが語られ有意義でした。昨年行った,学童保育に子どもが通っている保護者へのアンケート結果が,討議の共通基盤となりました。
 学童保育は,子どもへの施策という側面とともに,働く親への子育て支援策です。親自身も,指導員も,行政も,このことにもっと視点を当てた施策の充実が求められていると私は思います。

 11/26~27は,臨時議会です。毎年この時期に,市職員の給与引き下げのための臨時議会が入ります。今回は特に大幅な手当て引き下げで,平均一人当たり14万3000円もの大幅引き下げです。
 地域経済へのマイナス影響は避けられないし,労働に対する正当な対価を守ることが,民間にも公務員にも求められています。
 私は,27日の本会議で反対討論を行いました。(動画はこちらから

09p1676  11/26は,仙台市のガス事業100周年のレセプションもありました。ガス灯用のガス供給,民間ではじまったものが,煮炊き用として家庭に広がり,戦争中に仙台市に移管されたとの歴史をふりかえりました。いまや,全国の公営ガス事業者で最大の36万戸に安定したガス供給をするまでになりました。
 梅原前市長は,このガス事業を「民営化」するという計画を急いで進めましたが,頓挫しました。新奥山市長も,いまだに,民営化方針を変えようとしていません。
 ガス料金を決めるにあたって,これまで払っていなかった道路使用料を払う経費を見込んで,ガス料金を高く維持するという申請が経済産業省に出されています。明日は,その公聴会に出席してきます。どう見ても,民間に身売りしやすい条件作りですし,ガス料金をもっと下げて市民の利益に寄与すべき内容です。

09p1696  11/29(日)は,大沢9条の会の「9条まつり」。全国津々浦々に広がる「憲法9条の会」。学習会やお花見会などを定期的に行ってきた大沢地域の会が,今回は「まつり」として,より広い方々が参加しやすい企画に発展させました。
 地域のこけし工人の佐藤広康さんの実演を見たり,オカリナコンサートや,野菜市,骨董市など盛りだくさんの内容を,総勢100人を超える参加者が楽しみました。
 我が家の子どもたちも,都合がつかず,連れてこられなくて残念でした。

 午後は,「2009せんだい環境フォーラム」。10年ほど以前「宮城の環境を語る会」にかかわっていたころの方々が,今も元気に活動されているのに私も元気づけられました。

09p1710

09p1703

| | コメント (1) | トラックバック (0)

12月議会がはじまりました 子どもの医療費無料を中学卒業までへと議員提案

 今日から2009(H21)年度第4回定例会がはじまりました。
 冒頭,日本共産党仙台市議団を代表してすげの直子議員が,子どもの医療費助成条例案を議員提案しました。

09p17182
   11/29 子どもの貧困シンポジウム

 子育て支援,その中でも,子どもの医療費負担を軽減してほしいという願いは,世代を超えた市民の願いです。共産党市議団ではこれまでも2回条例提案してきました。今回は,現在小学校入学までの仙台市の無料制度を,対象年齢を中学卒業までにすること,所得制限をなくしてすべての世帯を対象とすることを提案しています。

 市長から提案されている補正予算は,デフレ基調の厳しい地域経済や市民のくらし応援の施策がほとんどありません。「派遣村」を作らなくてもいいように,特別の手立てを市独自にもとるべきです。代表質疑は,ふなやま由美議員が12/10(木)午後2時ころ行う予定です。(市議会のHPから中継も見られます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »