無料ブログはココログ

« 今議会は冒頭から波乱です 奥山新市長の失態 | トップページ | 「仙台市議会 進まぬ改革」TBC 進めようとしている部分をもっと出してほしい »

2010/03/02

チリ地震津波,仙台市での避難指示で避難者は8.5%

 予算議会もやっと半分。今回は,代表質疑の前に予算案訂正の質疑もあり,市議団の質問準備も駆け足で息切れ気味です。

 市民やマスコミからは,議会の政務調査費や費用弁償についての改革のにぶさが話題となり,共産党市議団が独自の改正提案をしていることも注目されています。2/24に私が行った代表質疑でも,質問の最後にこの問題を取り上げています。(代表質疑の映像はこちら

 今日は,総務財政委員会にこれらの条例提案が付託され審議しました。費用弁償について共産党以外の会派で1日1万円から5000円に引き下げる改正案が提案され,共産党は交通費の実費相当額にするべきとの改正案を出しています。私は,費用弁償とは会議出席の実費弁償であり,お手盛りで金額を増減するのではなく,市民に説明できる内容にすべきと,質問しました。結局,5000円の根拠は示されないまま,多数で決めてしまいました。
 政務調査費は,「1万円を超えるもの」に限っている領収書の添付を,すべての領収書にする改正案を提案しました。ここでは,議員の中で「すべての領収書を出すというのは,説明責任を果たす上で賛成」と表明する方もいたことは大きな変化です。継続して話し合おうという提案も出されましたが,否決されました。
 議会最終日に,本会議で総務財政委員会の結果もうけて採決されます。それまでに,いい加減な「改正」では許されないと世論が大きくなると思います。

 いろいろ,準備に忙しかった日曜日には,チリ地震津波で仙台市も大津波警報。私も,市議会の控室に詰めて,海沿いの宮城野区,若林区での高見さん,福島さんの活動をフォローしました。1万1千人を対象に,早い段階で避難指示(避難勧告より強い)を出した仙台市でしたが,避難所への非難は1000人弱,率にして8.5%にとどまりました。幸い,市内での被害はありませんでしたが,津波がもっと大きかったら,大地震が起きた場合は・・・と考えるとこれでは不安です。

 「多いか少ないか」「どう評価するか」は後回しにして,とにかく,津波警報,避難指示を市民はどう受け止めたのか,どのように実際に行動したのか,アンケート調査などを本格的に行って事実をつかむことです。今日の委員会でも,市当局に要望し,「早急に調査したい」と答弁を得ました。

 いよいよ,明日からは10日間連続の予算特別委員会です。気を引き締めてかかります。

 

|

« 今議会は冒頭から波乱です 奥山新市長の失態 | トップページ | 「仙台市議会 進まぬ改革」TBC 進めようとしている部分をもっと出してほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/47708383

この記事へのトラックバック一覧です: チリ地震津波,仙台市での避難指示で避難者は8.5%:

« 今議会は冒頭から波乱です 奥山新市長の失態 | トップページ | 「仙台市議会 進まぬ改革」TBC 進めようとしている部分をもっと出してほしい »