無料ブログはココログ

« 名古屋・三重長島の視察の間に,鳩山辞任,そして菅総理 | トップページ | 宮城県沖地震から32年 防災訓練に参加しました »

2010/06/09

政務調査費,「すべての支出公開へ6月条例改正」で一致

 今日の各派代表者会議で,現在行われている6月議会中に,政務調査費の条例改正を行うことが,全会派一致しました。現在は1万円を超えるものしか領収書等の提出義務はありませんが,「すべての支出」について義務化するものです。いまや,政令指定都市では,「すべての支出」としていないのは,北九州と仙台市だけになっています。やっと,一致したか・・・という気分です。

 しかし,いつからその改正条例を施行するかでは,意見が分かれています。第一会派「新しい翼」と第2会派「民主クラブ」は,『来年の5月2日から』つまり,今度の選挙で当選した人が使う分からという意見。「改革フォーラム」「公明党」は『来年度(4月)から』。「社民党」と「共産党」は『今年度4月にさかのぼって』つまり,来年出す報告書にはすべての支出の領収書が添付されるべき・・・というものです。
 6月16日に,会派代表者会議を開き,条例案に記す(施行期日)についてまた話し合う予定です。改革をできるところからスピーディーに進めていることを市民にアピールするために,6月議会での条例改正を行うのに,来年5月に提出する報告書には「1万円を超えるもの」しか領収書が無いのでは,「スピード感はまるで無し」といわれるのは明らかです。

 今日は,代表者会議前に,共産党市議団として議長への申し入れをしました。
6月議会中に条例を改正する,施行は今年度分からに,政務調査費にかかわる他の課題は改革検討委員会で検討するなどの内容です。もう一息,市民のみなさんの声も力にがんばらなくてはと思います。

|

« 名古屋・三重長島の視察の間に,鳩山辞任,そして菅総理 | トップページ | 宮城県沖地震から32年 防災訓練に参加しました »

コメント

 ひさしぶりに書きこみます。薩摩川内市は、一昨年から公開になりました。領収書の整理は苦手ですが、なんとかやっております。ちなみに薩摩川内市はひと月15000円です。

投稿: 井上勝博 | 2010/06/10 06:02

井上さん 御無沙汰してます

仙台は,月ひとり当たり35万円です。
支給先は個人でなく,会派です。
H20年度分から「一万円を超える支出」について領収書の写しを報告書に添付することになりました。共産党の市議団では,ずっとすべての領収書を自主公開してきましたが,H20分から,すべて報告書に添付して出しました。
TVや新聞で,出された領収書にあらわれたおかしな使い方が報道され,オンブズマンから監査請求が出され,監視員会がそのうち500万円弱を返還するよう勧告を出しました。
こういうことがあって,「やっと」条例改正です。ほんと遅れた議会改革です。
市民の役に立つ議会に,本当の議会改革を進めたいですね。

投稿: hanaki | 2010/06/10 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/48585465

この記事へのトラックバック一覧です: 政務調査費,「すべての支出公開へ6月条例改正」で一致:

« 名古屋・三重長島の視察の間に,鳩山辞任,そして菅総理 | トップページ | 宮城県沖地震から32年 防災訓練に参加しました »