無料ブログはココログ

« 敬老乗車証改悪に反対して条例案を対案として出します | トップページ | 信号設置など青葉区の15か所 県警に要望しました »

2010/08/31

住民自治の再生にがんばります 上越市で地域(自治)協議会セミナー

8/28(土).29(日),市議団のみんなは福島での日本母親大会に。私は,一人,新潟県上越市で開かれた「地域自治組織」セミナーに出かけてきました。

10p1353

 6月の第2回定例会の代表質疑でも一部ふれましたが,9月の議会では一般質問で取り上げるテーマです。合併促進の手立ての一つとして,旧町村の自治機能を合併後も継続させる仕組みとして入れられた制度ですが,2004年の地方自治法改正でどんな自治体でも条例で地域自治区を設置し,地域協議会をつくることができるようになりました。
 大都市での地域住民の意思反映・行政参画に有効な手段となるのではないかと注目されています。

 上越市は,当初合併特例の制度として合併された旧自治体に2002年13区が設置されました。そして昨年4月からは「上越市自治基本条例」に旧市内への自治区設置(15区)が盛り込まれ,一般制度としての地域協議会に移行しています。今年度は,1区当たり530万円~1410万円の地域活動支援事業費が出され,地域ごとの施策充実に努力がなされています。

 新潟市は,政令市移行と同時に,区ごとの区協議会が設置されました。区協議会委員は,公募の数名,学識経験者とともに,区内の「地域コミュニティ」の代表が委員になります。地域コミュニティが急づくりで,まだ自治力発揮には至っていないようですが,区ごとの広域生活圏での要望や課題の整理には役立っているようです。

 実際に委員をされている住民の方々は,無報酬(新潟市は費用弁償1日3000円)で,これまでの経験もいろいろですが,市長から諮問された事項だけでなく,自主的な審議事項を積極的に審議して,意見・提案をしていました。

10p1358

 中でも上越市(谷浜・桑取区)の協議会委員の報告は,なるほど…と思いました。
 地域活動支援事業費の使い道を募集したら,PTAの人から「学童保育をつくってほしい」との要望が出されたそうです。それまで,市に要望していたが,複式学級になるほど児童数が少ない,祖父母など子どもを見ていられる家族がいる・・・などを理由に認められなかったというのです。協議会委員の彼女は,今は祖父母も家で遊んでいるのではない立派に元気に働いている人ばかりだ,働く父母とともに祖父母も支援するべきだ,また,放課後「遊びに行きたい」と低学年の子どもが思っても車で送り迎えしてもらえなければ友だちの家にも行けない地域だ・・・と地域住民を説得して,運営を委託する団体,公民館の一室に備品をそろえる等大奮闘して夏休み中の開設にこぎつけたそうです。この取り組みを,市の学童保育設置の基準を改善することに結び付けたいと語っていました。
 これまで,いろいろ言ってもどうせダメだ・・・,と諦めていた地域の住民が,問題点を認識して一歩でも二歩でも地域を良くしていこうと頑張る,この力が,地域自治協議会の取り組みで付けていくことができるのでは,と大きな期待を感じさせてくれました。

 おいしいお酒や,おそばを,参加したみなさんと頂きながら交流してきました。

10p1361

 富山市議の赤星さん,上越市議の上野さんと

 飲み屋さんでみつけた写真!すごいデカイ魚!隣のおじさんも迫力ありますね。

10p1356

|

« 敬老乗車証改悪に反対して条例案を対案として出します | トップページ | 信号設置など青葉区の15か所 県警に要望しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/49303728

この記事へのトラックバック一覧です: 住民自治の再生にがんばります 上越市で地域(自治)協議会セミナー:

« 敬老乗車証改悪に反対して条例案を対案として出します | トップページ | 信号設置など青葉区の15か所 県警に要望しました »