無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/23

こんな場所に 保育所ですかア:仙台市はなぜ認可した?

 待機児童がなかなか減らない仙台市。公立保育所を作らないで,民間に作らせようとしていますが,それもできるだけ安上がりに・・・。

 そんな仙台市の姿勢が,民間にも反映するのでしょうか?今年度,新設される保育所の場所を見てきました。ビックリ,新幹線の高架下,線路に挟まれた場所です。(写真右側の細長い土地)

10p1526jpgtmp

 上からは東北新幹線の騒音が,すぐわきを,ひっきりなしに東北本線の列車が,更にその東側には貨物線まで・・・。とても,子どもたちに良い環境とは言えない場所です。騒音はビデオで確認を。近くの踏切の音に続いて,新幹線の音,そして東北本線の列車が通過します。

 仙台にはちゃんとお金をかければ保育所に良い場所はたくさんあるのに・・・。

PS.

9/27の決算特別委員会で質疑しました。録画中継はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/22

大沢地域の後援会のつどい・・・エンジンをかけて!

 19日大沢地域の日本共産党後援会のつどいが開かれました。

10p1512

 参議院選挙の結果,がっかりした・・・との声も聞かれたが,それを乗り越えて共産党に頑張ってほしいという激励を受けました。後援会の体制も,元気に活動できるよう整えての再出発のつどいでした。遠藤いく子県議とごいっしょに参加しました。

10p1510

 私も,11年前に市議会に送ってもらい,市民の声,とりわけ合併地域や周辺地域の住民の声を届けるために頑張ってきたことのご報告や,今議会で地域自治区・地域協議会の提案をしたことをお話ししました。

 参加された方々から,率直な質問や,要望も出されよかったと思います。各地でつどいや,気軽に数人の懇談会を開いてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/21

やっと秋? まだ暑さはつづいたけれど 秋の恒例行事

議会での準備に追われて,なかなかブログ更新ができません・・・でも,忙しい中を縫って,恒例の行事やつどいには,ちょっちょっと顔を出しています。

写真だけUPしておきますね。

9/11(土) 南吉成小学校PTAで「森の子まつり」
私は,広報委員会で健全育成委員会さんと「スーパーボールすくい・わなげ」を担当

10p1449 10p1462

10p1476 10p1482

9/12(日)は,「差別をなくし,均等待遇実現を目指す,仙台市民集会」で龍谷大教授 脇田滋さんのお話しを聞きました。

10p1491

移動の途中に,仙台定禅寺JAZZ FESのステージ(KUMAS)を20分ほど聞いて

10p1494jpgtmp

しんぶん赤旗の配達員激励会に参加。何十年と粘り強く赤旗しんぶんの発行を支えていただいているみなさんの思いやお話しに,共感しこちらが励まされました。

10p1496_2

9/17から9/26まで,錦町公園では「仙台オクトーバーフェスタ」が開かれています。ドイツビールをはじめ,地ビール,地酒,地ワイン・・・食べのものいろいろ楽しめます。仙台で,あれだけの人数の「陽気な酔っ払い」が集まるのも,この企画くらいでしょうか。
初日に,雰囲気を味わってきました。

10p1504

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/15

明日?9/16 一般質問 地域自治区設置について一般質問します

 明日は,本会議一般質問最終日です。地域自治区・地域協議会を仙台市でも設置すべきとの一般質問をします。時間は13:30過ぎの予定です。

 議会HPの議会中継からリアルタイムの中継が見おられます。

 録画中継は3日ほど後で見ることができます。

 奥山市長の答弁がどのようなものか・・・今は予測できませんが,ぜひ注目をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/14

アクセス 20万件 これから動画でのメッセージにも挑戦します

 2004年8月に,HPからブログに移行して,約6年。日々のアクセスは,ぼちぼちですが,6年と1カ月で20万件になりました。ご来訪いただいたみなさん,ありがとうございます。(今度,どういうペースで伸びたのかグラフにします)

10p0341

 来年の4月は,いっせい地方選挙もありいます。もとはHPでやっていたような,これまで取り上げた問題の一覧とか,課題ごとの政策とか,プロフィールとかを,このブログから知ってもらえるような工夫を10月議会が終わったらやりたいと思います。

 動画のUPも,そんなに時間かけずにやれるようなので,そちらにも挑戦します。これからも,よろしくお願いします。

 写真は,4月日本共産党本部で,遠藤いく子県議(中央),すげの直子市議(左)と

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/09/11

リフォーム助成制度を宮城・仙台でも実現させましょう

 景気が悪いと嘆いてばかりでなく,地域経済の活性化につながる制度を実現したい!と,9/10(金)の夜,勉強会が開かれました。

10p1412 10p1413

 仙台市議団では,耐震改修助成を実現させましたが,その頃,リフォーム助成と高齢者バリアフリー改修の助成制度と3点セットで頑張っていました。

 今,経済対策としてリフォーム助成に取り組む自治体が増えています。岩手県宮古市も工事費が20万円以上の住宅工事ならなんでも補助対象になり,10万円補助するという制度が大変喜ばれています。秋田県は県レベルではじめてリフォーム助成制度を作りました。ここの特徴は,市町村も同様の制度を作って,県と市町村の両方から補助をもらえるようにしたことです。

 市民は,畳替え,壁紙の張り替えなどから,増築まで,さまざまな「そろそろやらなければならない」ことがたまっています。こういう制度を作れば,背中を後押しする効果があります。

 建設関連の業種は多く,全ての働く人口の約10%が建設関連で働く人と言われています。地域経済への影響も大きいため,出した予算の何十倍もの経済効果が地域にもたらします。各種関係団体とも協力して,早く実現させたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/10

代表質疑第一日目 敬老乗車証問題を全員が質問 今議会の焦点

10p1391

 今日は3人が代表質疑。全員が,敬老乗車証問題に触れました。しかし,立場は「市の財政が困難だから,見直しは必要」=高齢者の負担増は当たり前=応益負担も矛盾を感じていない・・・というものでした。月曜には,共産党から嵯峨さだ子議員が代表質疑に立ちます。多くの市民に傍聴に来てほしいと思います。

 先週,この夏最高気温だった日。一番暑い時間帯。奥山市長のやり方に怒って!!。声をあげて歩く。という最高に熱くなる,「怒りの抗議集会・デモ行進」の様子です。

10p1389 10p1392

 9/4(土)には,市議団で青葉区の定義に調査に入りました。バスを利用して訪れた人,商店の人に聞き取りをしました。

10p1397

10p1394

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/06

仙台市議会開会日 敬老乗車証問題で市長提案への対案を議員提案

 今日は約一ヵ月続く,仙台市議会第3回定例会の開会日です。

 焦点の一つとなっている,敬老乗車証制度の「改悪」案に対して,日本共産党市議団は対案となる条例改正案を提案しました。私が,提案者を代表しての趣旨説明を行いました。(趣旨説明の全文はこちら「201009062.doc」をダウンロード

議会中継へのリンクはこちら
(1時間のビデオ中49分~55分までが私です。その後に高見のり子議員が子どもの医療費助成条例の提案を行っています。こちらもご覧ください)

 市長の提案では,敬老乗車証を受け取る高齢者の割合=交付率も大きく下がります。また,応益負担の導入で利用抑制が働き,一人当たりの乗車量も減ります。この二つがかけ合わさって,敬老乗車証の利用総量が減ることは明らかです。そうすると,交通事業者も敬老乗車証制度からの乗車料収入が減って,路線の維持が大変になります。

 条例の目的に「敬老の意を表する」ことを復活させ,その精神で市は課題解決に当たるべきです。

 市長が「これ以上高齢福祉費を増やしたくない」と言うのなら,交通事業者への補助金算定の方式を見直すことをまず行うべきです。そうすれば,高齢者はこれまで通り,気軽に公共交通を利用でき,地域格差も生まれません。交通事業者も利用が減って補助金が大きく減るよりも,現在の補助金額が維持される方が経営の安定につながります。
 そもそも,敬老乗車証条例は「予算の範囲内で補助する」とだけ決めていて,市と交通事業者が個別に協定書を毎年結んで補助金の算定式を決めています。算定式もこれまで,何度も作り変えてきています。何も,無理な話ではないのに,そちらは全く検討もせずに,最初から高齢者の負担増の方向へと決めてかかるのは,「敬老の意」が仙台市になくなっているからだと思います。

 仙台放送の夕方のニュースで取り上げられました。リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/02

小池晃政策委員長むかえ若柳で国保問題学習会

10p1369

 宮城県栗原市若柳で日本共産党栗原市議団主催の学習会が開かれました(9/1)。国民健康保険料の20%もの値上げが6月議会で可決され,市民の暮らしを守るために運動を広げようと,日本共産党政策委員長の小池晃さんを講師に迎えました。

 仙台でも国保問題の相談会を開いて,深刻な相談や実態が寄せられました。車で片道1時間強の若柳ですが,出かけてきました。
 制度の問題点を解明しつつ,運動の課題を整理されわかりやすいお話しでした。仙台市議団のメンバーも積極的に質問して持ち帰りの課題も・・・。

 トンボ帰りの忙しい日程,少しだけ近況の話しもできました。ご苦労様でした。

10p1376

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »