無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/31

今年もみなさまにお世話になりました

 今日は,朝から一歩も家を出ず,TVをみたり,写真の整理をしたりして過ごしています。今から,もちつき(機械ですけど・・・)をします。

10p2138

 今年も多くのみなさんにお世話になりました。来年4月の選挙に向けては,とりわけ「がんばれ!」と励ましをいただいています。

 昨日は,「落ちないで残った花梨」を一枝いただきました。他の実がつぎつぎ落ちる中で,風にもまけず残った3つの実。ひとつを私,もう一つを遠藤さん,そして落合の事務所にと置かせていただきました。甘い香りが,あせる気持ちを落ち着かせてくれます。

 

10p2136

この色紙は,鈴木旗男さんからいただきました。ぐっと頑張る力強さと,やさしさが感じられる絵です。
 『明日の天気はかえられないが,明日の政治は変えられる』いつも励まされる言葉です。

 明日は,元旦宣伝を大崎八幡神社前で,2日は初売りのみなさんに中央通り二番丁角でご挨拶と,宣伝をします。いよいよ,勝負の年が明けます。
 今後ともご指導と,ご支援をお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/24

仙台は雪が舞い ホワイトクリスマス

 22日の大雨・暴風・雷と大荒れの天気から,24日は,雪・・・。クリスマスイブから雪が降り始め,25日もまさにホワイトクリスマスになりそうです。

10p2133

 24日イブの人出でにぎわう,フォーラス前で宣伝しました。すげの市議と私,党仙台西地区宣伝部長の角野さんと赤いぼうしをかぶって,よびかけました。

 市民のくらし応援,地域の経済を元気にする市政に・・・これは,プレゼントでなく,市民みんなで勝ち取らなくてはならないのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/11

明日12日 志位委員長仙台で演説会

 明日12/12(日)午後3時から,仙台駅東のサンプラザホールで演説会を開きます。

 志位和夫 日本共産党委員長が,行き詰っている日本の外交や国内経済を打開する方向について分かりやすくお話しする予定です。

 私も含めて,来年4月のいっせい地方選挙候補者の紹介や,決意表明もあります。ぜひ,多くのみなさんにお越しいただきたいと思います。入場無料,どなたでもお聞きいただけます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/12/03

例年より早め!? せんだい光のページェント

 今日は光のページェントの点灯式。会議を終えて市役所をでると賑わっていました。

10p2074

 朝から強い雨と風で心配されましたが,点灯式は無事出来たようです。例年より9日ほど早く今年は始まりました。約55万個の電球を,LEDに換えて発熱量が抑えられたので期間を長くしたそうです。仙台のイルミネーションは,眩しい光ではなく淡いオレンジが特徴。LEDもその色をそろえるのに苦労があったとか…。

 夜になっても,ちょっとあたたかい,いつもにないスタートでした。

 写真を撮ろうとしたら,カメラが映らない!買ってそろそろ3年ですが,機能も使い勝手も気に入っていたcoolpix s510・・・まだ補償効くかなア。修理に出してみます。仕方なく携帯で撮りました。ぶれるう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月に書き残したこと

 今年は,12月だけでなく11月もあわだたしく過ぎました。臨時議会もあって,書いておかなくてはならないこともUPできずにいました。

10p2057

 まずは,11/28の落合市民センターでの演説会です。約100名のみなさんに集まっていただき,6人の方から応援のお話しをいただきました。遠藤いく子県会議員と,私,来年4月の選挙に向けて元気をいただきました。

 その前日11/27には,大沢9条の会の9条まつりがありました。今回のテーマは「沖縄」。翌日が沖縄知事選挙とみんなの関心も期待も高く熱い思いが語られました。舞踊のおひろめもありました。頭を布でまく巻き方も教えてもらいました。

  10p2053  10p2056

10p2059

 12/1になりましたが,米価下落問題で仙台市にも対応を求めて申し入れ。概算金が大きく下がり,戸別補償制度も固定分は年内に出るが,変動分は3月頃。年末,年度末にさまざまな支払いを農家の方はしなければなりませんが,心配されています。
 JA仙台で低利(1.5%)の融資をすることにしたそうですが,仙台市に農家支援のため利子分を補給し実質無利子にすべきとの申し入れです。伊藤副市長に手渡しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »