• Dsc08134
  • Dsc08135
  • 201612_1
  • 201612_3
  • 201612_2
  • 744web__1
  • 744web__2
  • Img_2464
  • 201603
  • 201602s__1_2

« 同じ仙台市でも、雪の積もり方は大きな違いが | トップページ | 日本の経済と社会の立て直しには,働く人々の賃上げこそ唯一の道 »

2011/02/05

父親の見舞いに行ってきました

 父が,名古屋市立大病院に入院したというので,見舞いに行ってきました。一時は,心臓疾患の集中治療室にはいる状態だったくらい大変な状態でしたが,落ち着いていて安心しました。
 仙台でも,入院期間が3ヵ月で,次の病院を探すということが患者さんや,家族の大きな負担になっています。
 全国では,どのくらいの方々が苦しんでいるでしょうか。3ヵ月で,診療報酬を引き下げるというやり方が見直されなければならない都思います。

 三重の実家から,母も連日名古屋に来ています。仲の良い両親に安堵しますが,母親が体調を崩さないかとも心配です。自分や,親の老後に安心できる世の中に,ぜひ変えて行きたいと思います。11p0157


« 同じ仙台市でも、雪の積もり方は大きな違いが | トップページ | 日本の経済と社会の立て直しには,働く人々の賃上げこそ唯一の道 »

医療・福祉・介護」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父親の見舞いに行ってきました:

« 同じ仙台市でも、雪の積もり方は大きな違いが | トップページ | 日本の経済と社会の立て直しには,働く人々の賃上げこそ唯一の道 »

無料ブログはココログ