無料ブログはココログ

« 地滑りのようです。折立を救済情報を配って対話しました。 | トップページ | 宅地被害者・住居被害者への説明と対応を求める 緊急要望(その5) »

2011/03/31

地下鉄南北線の代行バス、台原~旭ヶ丘駅~黒松にも走る

 、「台原~泉中央間の代行バスを、旭ヶ丘駅や黒松入口で停車するようにしてほしい」と緊急要望その3と4で要望していましたが実現しました。台原~黒松駅の路線がつくられ、旭ヶ丘駅にも停車することに、新年度からの、通勤や通学に喜ばれると思います。

 また、認可保育所の運営費が4月1日時点での児童数によって決められる仕組みになっているため、津波被害などで受け入れの見通しのつかない保育所で大幅な運営費減、人件費も維持できなくなる問題があります。
 高橋ちづこ衆議院議員が今日行われた官邸・各政党懇談会の実務者会議で主張し、直ちに厚生労働省から3/31付けで通達が出され、従前どおりの運営費支給とすることが決まりました。

 今日は、青葉区の北西部にあるハイランド地区に伺いました。ここも、地滑りの被害が大きいと報告があった地域です。道路をふさぐ形で、がけ崩れが起き、重機が入れるよう片側車線分の復旧工事がおこなわれていました。

11p0369

 沢側の宅地が大きく崩れています。危険判定の家屋も5軒ありますが、復旧の見通しは立っていません。国の激甚災指定を受けた復旧工事として進めるための、手続きや工事設計を短時間で行い、急いで実際の工事に着手することが求められています。

11p03712_2

 行政からも、それらの見通しを住民に説明すること。その際、市長や知事の決断で、国へのお伺いや、認可まちにならず手を付け、それを国にも認めさせるという、普段のお役所仕事ではない緊急対応が求められます。そういった決断を促し、支える議会側の取り組みも重要だと感じます。

|

« 地滑りのようです。折立を救済情報を配って対話しました。 | トップページ | 宅地被害者・住居被害者への説明と対応を求める 緊急要望(その5) »

コメント

お元気でおすごしでしょうか。

神戸市として東北地方太平洋沖地震の被災児童生徒等の受け入れ支援策をお知らせ致します。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2011/03/20110329840201.html

趣旨
神戸市内に転入してきた被災世帯の多くが、新年度直前の転居や避難を余儀なくされ、また、経済的にも困窮している状況となっています。
阪神・淡路大震災の折、多くの子どもたちが他府県へ避難し,手厚い支援を受けたことから、このたび市内で受け入れる子どもたちについても、当面必要となる学用品の支給や、保育料の免除などの支援を行いますので、以下のとおりお知らせします。
対象者
次のいずれかに該当する者
 1.東北地方太平洋沖地震による被災者
 2.福島原子力発電所の事故に伴う避難指示等の対象者
 3.その他、上記と同様に支援する必要があると特に認める者
支援内容
各学校園

(1)入学・転学にあたり必要な学用品の支給(市立小中学校)
制服・体操服・通学カバン・文房具など、当面必要となる学用品を支給する。
(2)入学料・保育料等の免除(市立幼稚園・高等学校)
被災世帯に対し、市立幼稚園入園料(6,300円)・保育料(120,000円/年)、市立高等学校入学選抜料(2,200円)・入学料(5,650円)を免除する。
※免除期間は平成23年度の1年間とする。
認可保育所(公立保育所・私立保育園)

1)保育所への受け入れ
被災世帯に対し、保育できない状況にあると確認できた場合、市内居住児童として認定し、可能な範囲内で受け入れを行う。入所期間は当面3ヶ月間とする。
(2)保育料
上記被災世帯について、保育料は無料とする。
市立放課後児童クラブ(学童保育)

利用料 被災世帯について、利用料は当面3ヶ月間無料とする。

投稿: 藤原英喜 | 2011/04/01 22:17

藤原さま

情報ありがとうございます。
仙台市の子供未来局にも伝えます。

仙台市の状況もまだ十分把握できていません。
県内はさらに不明です。

こういう時に、専従者のいない学童連協では情報の把握自体できない弱さを感じています。
(このまえの日曜日には市連協の会議が設定されたのですが結局私は別の会議で出席することができませんでした。)学童保育をタテ線で市や県全体の状況を把握できる日常的な組織はやはり必要ですね。

投稿: hanaki | 2011/04/02 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/51266555

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄南北線の代行バス、台原~旭ヶ丘駅~黒松にも走る:

« 地滑りのようです。折立を救済情報を配って対話しました。 | トップページ | 宅地被害者・住居被害者への説明と対応を求める 緊急要望(その5) »