無料ブログはココログ

« いただいた善意を生かすよう 牛乳を届けました | トップページ | 中山・滝道などでも,地滑り被害。まだまだつかめていない被害があります。 »

2011/04/05

定義の観光 ぜひ盛り上げて

 仙台市中心部を除いて、ガソリンの供給は平常時に戻りつつあります。昨日(4/4)は、作並・熊ヶ根・大倉方面に訪問しました。地震から3週間、あまり大きな被害のない地域だと思って出かけましたが、地域特有の被害はやはりありました。 一つは、浄化槽の被害です。液状化でしょうか、浄化槽が浮き上がり倒れてしまったお宅や、周りが沈下したようなところがありました。さっそく、市の担当課に問い合わせて、対応策について調べ、被害を受けている方に伝えました。

11p0387

 仙台市では大倉(青葉区)、坪沼(太白区)、福岡(泉区)が被害が大きい地域です。
 下水道の整備が費用がかかりすぎて難しい地域に、戸別の浄化槽を設置して下水道利用料相当分の料金を払うことにしています。1154基設置されているうち、約2割が被害を受けています。使用不能になっている18基は今週中に工事にかかり、使用はできるけれど一部壊れているものはそれから順次修理すると市では話しています。
 浄化槽とそれにつながる流入・排出管前後1メートルは市の負担で直すことになります。

 地震に備えてすばらしい!と思ったのは、定義↕地域の酒屋さんです。30年前の宮城沖地震では、棚からお酒の瓶がたくさんおちて割れてしまったそうです。今回の本震の前数日に、割と大きな地震がありました。その時に、今度は地震で商品を壊さないように…と、下の写真のような対策(ビニールひも2本ですが)をしたそうです。ワンカップが一つわれただけで、あとは無事。ちがうものですね。

11p0384

 でも、せっかく無事だったお酒も、地震とガソリン不足でお客さんがパッタリ来なくなったため売れない…との話でした。私にとっての必需品として、球磨焼酎を一升瓶で買いました。

11p0382

 定義の飲食店、おみやげもの屋さん、三角あぶらあげのとうふやさんもがんばってお店を開けていますが、お客がほとんど来ない。「この状態が、1ヵ月続けば、この地域はみんな干上がってしまう」と口々に訴えられました。
 いろいろなこと「自粛」しないで、気晴らしに楽しいこともみんなでしなくては、地域の経済は「自壊」してしまいます。よく訪れてくれる方々は、海沿いの地域の方が多かったそうです。「被災した南三陸町の方が、定義に来てくれた。うれしかった」とお店の人が話していました。がんばって、お店を開けている!とマスコミでも情報発信してほしいです。

11p0383

|

« いただいた善意を生かすよう 牛乳を届けました | トップページ | 中山・滝道などでも,地滑り被害。まだまだつかめていない被害があります。 »

コメント

私も行きたいのですが・・・・新幹線が開通されることを祈ります。

お酒を買って、ご満悦そうな雰囲気が、画像から伺えます。

これから暖かくなりますから、お出かけしてリフレッシュしたいものですね。

投稿: 春よ来い | 2011/04/05 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/51307056

この記事へのトラックバック一覧です: 定義の観光 ぜひ盛り上げて:

« いただいた善意を生かすよう 牛乳を届けました | トップページ | 中山・滝道などでも,地滑り被害。まだまだつかめていない被害があります。 »