無料ブログはココログ

« 宅地被害者・住居被害者への説明と対応を求める 緊急要望(その5) | トップページ | 定義の観光 ぜひ盛り上げて »

2011/04/02

いただいた善意を生かすよう 牛乳を届けました

 

Dscn7472

岐阜県の蛭川酪農組合から届けられた牛乳の一部が,花木事務所にもやってきました。
 お年寄りや子どもたちに・・・との思いを生かすようどう届けるか?

 今日の午後,私とOさんの二人で宮城地区内を一周しました。避難所として残っている折立市民センターと高野原の集会所に届けました。200mlのパックを20本と100本です。

Dscn7473

 小学校が春休みのため,児童館児童クラブをまわって配りました。地震の影響で,いつもの春休みより,児童クラブに来る登録児童は少ないと言いますが,それぞれ20本から100本を受け取ってもらいました。「乳製品が品薄で手に入りにくくなっているので,子どもたちがよろこびます」と感謝されました。

 重度身体障害児療育施設エコー療育園も含めて,13か所,合計570本を届けました。
 新鮮さが大切な支援物資ですから,支援をしていただいた方々の思いを届けるのも,スピードが求められます。がんばります。

|

« 宅地被害者・住居被害者への説明と対応を求める 緊急要望(その5) | トップページ | 定義の観光 ぜひ盛り上げて »

コメント

重かったことでしょう。
でも、子どもたちに喜ばれて、最高ですね☆

お疲れ様です。

投稿: 希望 | 2011/04/04 01:07

花木です。twitterでbubu_hikoさんからお返事をもらいました。http://twitter.com/#!/bubu_hiko
以下引用
@nori8787 お疲れさまです。岐阜の元蛭川村議、林弥兵さん(59)が、酪農家仲間に呼びかけました。原発事故で、原乳を棄ててる酪農家のことを思い、自分に何かできないかと考えた行動だそうです。赤旗にも紹介されていましたね。

みなさんの思いがつまった支援物資です。
その後、障害者作業所「多夢多夢舎」にも80本を届けました。喜ばれました。
自立支援法で開所実績によって運営費がだえる仕組みになっていて、地震と交通手段途絶で開所できなかった半月以上分の運営費が出ないと、人件費や運営費に大きな影響が出ると心配されていました。さっそく、高橋ちづこ室を通じて厚労省の対応について聞きました。「作業中」とのことですが、早急な措置決定が求められます。

投稿: hanaki | 2011/04/06 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/51281632

この記事へのトラックバック一覧です: いただいた善意を生かすよう 牛乳を届けました:

« 宅地被害者・住居被害者への説明と対応を求める 緊急要望(その5) | トップページ | 定義の観光 ぜひ盛り上げて »