無料ブログはココログ

« 続 ローカル情報(吉成)その4 ガス明日から開栓作業 | トップページ | 宅地被害の国による救済を求める声切実 »

2011/04/08

「また振り出しか」とがっかりする気持ちを生んだ 昨日の大・余震

 昨日の夜中に起きた地震は当初M7.4と報道され、仙台市青葉区では震度6弱(宮城野区で6強)というもの…「余震」といわれてもなぁ。仙台市で30年に一度の宮城県沖地震として備えていたのがちょうどこのくらいの規模だったことになります。

 電気が来て、水道を待ちわびて、今度は明日にはガスも復旧しそうと思っていた、地域の方々にとって、昨日の余震は精神的ショックも与えました。「また振り出しにもどるのか」ということ。

 幸い、電気は本日にはほとんど回復しました。今日から開栓予定だった地域には、明日から入るそうです。ガスももうすぐ。気持ちを切り替えて、前に進みましょう。

 大きな余震の影響で、高野原団地の地盤のずれはさらに大きくなっていました。早急な工事が必要です。

 明日は、中山・滝道の地域に、制度の案内チラシをもって訪問・対話します。雨・・・大丈夫かな。

|

« 続 ローカル情報(吉成)その4 ガス明日から開栓作業 | トップページ | 宅地被害の国による救済を求める声切実 »

コメント

本当に、昨日の余震はひどいものです。

これからというときに。

こちらでも、仙台を応援している人たちは、どんだけ苦しめるのだって、怒っていました。

私も悔しいです。

投稿: 心ひとつ | 2011/04/09 00:08

日本共産党北部地区委員会です。
事後報告で恐縮でございますがリンクを張らせていただきました。

ご都合が悪い場合、ご連絡くださいませ。

投稿: 日本共産党北部地区委員会 | 2011/04/11 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/51337124

この記事へのトラックバック一覧です: 「また振り出しか」とがっかりする気持ちを生んだ 昨日の大・余震:

« 続 ローカル情報(吉成)その4 ガス明日から開栓作業 | トップページ | 宅地被害の国による救済を求める声切実 »