無料ブログはココログ

« 今日の大雨 地滑り被害の地域を急いで見回ってきました | トップページ | 仙台市での放射線測定について 要望書を提出 »

2011/05/31

焼け野原のような石巻市街 5/26全県議員会議で行ってきました

 日本共産党の宮城県内地方議員会議が、5/26に石巻市で開かれました。国の一次補正の予算の中身と今後の課題について学びました。県内各地の状況の情報交換も大変よかったです。

 

11p0835

仙台市内の津波被害地域は、広大な水田地帯に自動車や松の木などがれきが散乱している光景です。石巻は、市街地の家々が基礎だけ残して無くなっている、焼け野原のよう。
 被害の大きさに、言葉を失います。【下の写真の建物は、石巻市民病院】

11p0841

 昨日(5/29)には、「東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター」の設立のつどいがありました。私は、民青同盟の原発問題学習会の講師で、設立のつどいには参加できませんでした。石巻をはじめ、県内各地の被災者が、それぞれの生活再建の課題を掲げ、被災地・被災者が主体の復旧復興を目指す運動を進めようと、ひろく県民に呼び掛けるものとなりました。

 丘陵部の団地での、宅地・地盤被害も、大崎市など他の市町村でも共通の課題だと思います。6/3には、国土交通省に、宅地被害への救済策の早期実現を求めて、交渉に行ってきます。この課題での、牽引車になれるようがんばります。

|

« 今日の大雨 地滑り被害の地域を急いで見回ってきました | トップページ | 仙台市での放射線測定について 要望書を提出 »

コメント

無残です。何から手をつけたらいいのか、わからないのも当然ですね。焦らずに、じっくりと行きましょう。応援しています。

投稿: お疲れ様です | 2011/06/01 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/51812565

この記事へのトラックバック一覧です: 焼け野原のような石巻市街 5/26全県議員会議で行ってきました:

« 今日の大雨 地滑り被害の地域を急いで見回ってきました | トップページ | 仙台市での放射線測定について 要望書を提出 »