無料ブログはココログ

« みやぎ台2丁目でも 地滑り疑い地質調査へ | トップページ | 中山1丁目を再度訪問 応急仮設への申込・地質調査後の見通しが切実 »

2011/05/07

震災ごみの仮置き場(青葉区中山台西)で火災 使用停止へ

11p0588

 昨日(5/6)午後、青葉区中山台西の震災ごみ仮置き場で火災が発生しました。西花苑の仮置き場がいっぱいになり、新たに設置された場所です。小学校に通う子どもたちが多い地域でもあり、下校時の搬入の車との事故や、住宅街の中のため、風などで土埃が舞うことなど心配して、私も住民の方の声をこの間聞いて歩いていました。

 交通整理の体制や、金属、燃えるごみ、ソファー・ベット、ガラス、がれき、テレビ・エアコン、その他家電と分別を多くし、土埃防止の水の散布などの対応もとられてはいました。(下は4/30の写真です。すでに燃えるごみは相当量が積まれています)

11p0561 11p0562

 まだ原因は不明ですが、燃えるごみの山の中から煙がでて、山を崩したところ中で広く燃え広がっていた状況です。午後3時過ぎから、約5時間かけて「鎮火状態」となりましたが、火種が残っていないかの確認にはさらに時間がかかったと思われます。

 近接する住宅街では、煙のため避難するお宅もあり延焼の心配をされた方も多いと思われます。仮置き場となった場所は、区画整理組合から市への帰属がなかなかされなかった公園用地で、昨年暮れにやっと移管がなされた場所でした。住民からは、早く公園に整備してほしいと要望が出されていた場所で、公園になる前にごみ置き場となったことへの不満もあっただけに、市の丁寧な対応が求められます。

 重機、送風機も使って、ごみの山を少しずつ崩しながら水・泡消火剤を掛けて行きました。(映像)

|

« みやぎ台2丁目でも 地滑り疑い地質調査へ | トップページ | 中山1丁目を再度訪問 応急仮設への申込・地質調査後の見通しが切実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/51602078

この記事へのトラックバック一覧です: 震災ごみの仮置き場(青葉区中山台西)で火災 使用停止へ:

« みやぎ台2丁目でも 地滑り疑い地質調査へ | トップページ | 中山1丁目を再度訪問 応急仮設への申込・地質調査後の見通しが切実 »